最近"オバ見え"してない?こんなアイテムに手を出し始めたら要注意

「実年齢以上に老けて見えるか、若く見えるか」……これは、年齢を重ねるごとに、シビアになってきていますよね!

老けて見える方と若く見える方の違いは、どこにあるのでしょうか。

今回は、ファッションに特化して、”オバ見え要注意アイテム”をご紹介していきます。

オバ見えしがちなアイテムって?①地味カラーのファッション

年齢を重ねるごとに、あまり華やかな色を着なくなる方は多いと思います。

黒・紺・グレー・茶・ベージュなど、落ち着いたカラーを好む方が増えますね。

でも、実はこのような色は、肌がくすんで見えたり、オバ見えするので要注意。

特に男性は、華やかなカラーの方が若く見える……と感じるそうです。

落ち着いたカラーのアイテムを着るときは、顔まわりにライトグレーや白を持ってくると良いでしょう。

オバ見えしがちなアイテムって?②体のラインを隠せるファッション

コーデに迷った時は、体型カバーができるアイテムを……などと思っていませんか?

シャツワンピやロングスカートばかりを着ていると、オバ見えする原因になりかねないので、要注意。

メリハリをつけて、「隠すところは隠す、出すところは出す」と良いでしょう。

腕や足首など、自信があるところを出すだけでも、オバ見えは回避できますよ♪

オバ見えしがちなアイテムって?③大きいバッグ

バッグの大きさも、オバ見え要素に関係があるので、要注意。

PCケースや大きめのビジネスバッグは、コーデをごちゃごちゃさせてしまうので、オバ見えしやすいんです。

持ち歩く荷物は最低限にまとめて、すっきりさせると良いでしょう。

ブランドロゴ付きのママバッグも、バブル感があって、オバ見えしやすいアイテムです。

チャーミングなデザインのママバッグを選ぶよう、心がけましょう♪

オバ見えしがちなアイテムって?④姿勢の良さを維持するための補正下着

オバ見えするのが嫌だからと言って、補正下着に手を出し始めていませんか?

補正下着やガードルは、手っ取り早く体型のシルエットを整えてくれる、逸品です。

「寝ている間に装着すれば、垂れた胸が整う」「ウエストが引き締まる」など、様々なアイテムがありますね。

でも、補正下着にばかり頼るのは、要注意。

自分で姿勢を正したり、適度な運動をして筋力をつけるなどの努力も必要です。

重力や加齢に負けない体を意識するだけでも、変化が見られるかも♡
オバ見え要注意アイテムをご紹介しました。

実年齢よりも老けて見えるファッションや心がけを避けて、いつまでも若く、美しくいたいですね♡

オバ見え 要注意 アイテム

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

矢萩 可南

6歳の娘・4歳の息子と、アクティブに楽しい毎日を過ごしています♪
子育て・美容・ファッションのこ…

>もっとみる