2016年7月の運勢《ふたご座・おとめ座・いて座・うお座》

子育て・ライフスタイル

子どもの頃は、来たるべき夏休みにワクワク、大人になってからは海やビアガーデンなど、夏のイベントに胸がときめく7月。

ノースリーブや帽子、サンダルなど、真夏のおしゃれもいよいよ本番といったところです。

天体の動きを見ると、7月前半は家族やパートナーとの結びつきがぐっと強まりそう。誰にとっても、印象的な出来事が起こりやすいかもしれません。

後半は、やや自分モードに。してみたいと思うことは、はっきりと行動に移してみると良いでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)

目まぐるしく日々が過ぎていく予感です。

2016年の上半期にあれこれと試行錯誤していたことが、ここにきて、一気に進んでいく感覚があるかもしれません。

ひとつこの時期の特徴があるとすれば、苦手なことや難しいことを「楽しもう」という意識で取り組むことで、幸運を呼び寄せられるということ。

イヤイヤ頑張るのではなく、イヤなことの中にも楽しさややりがいを見つけられると良いですね。

金運も絶好調なので、棚ぼた式に嬉しい臨時収入に恵まれたり、欲しかったものが手に入ったりする可能性もあるでしょう。

後半は、嬉しいニュースが飛び込んでくる予感です。流れに乗って、フットワークを軽くして動いてみると良いでしょう。

そのときの「行ってみたい!」「やってみたい!」という気持ちを最優先するのが大切。

日帰り旅行などのショートトリップが運気に弾みをつけてくれるはずなので、週末は家族での予定を立ててみると良さそうです。

全体運 ★★★★
愛情運 ★★
金運  ★★★★★
健康運 ★★

おとめ座(8/23~9/22)

月の前半は、嬉しいお誘いがあったり、友人や仲間同士で盛り上がったりして楽しい時間を過ごせるときです。

「友達って良いな」と、素直に思えるような出来事があるでしょう。

夏のお出かけやレジャーは、家族ぐるみで誘い合って予定を立てると良いでしょう。よりプライスレスな思い出が残せる予感です。

ただし、月の後半は急にテンションがダウンする暗示も……。

良いニュースが舞い込んでも、なぜか素直に受け止めきれずに落ち込んでしまったり、モヤモヤから抜け出せなかったりすることもあるかもしれません。

来月になれば気持ちが晴れやかになり、「何であんなことで悩んでいたんだろう?」と思うくらいに回復してくるはずです。

自分の感情を上手にコントロールして乗り切りましょう。

全体運 ★★
愛情運 ★★
金運  ★★
健康運 ★★

いて座(11/22~12/21)

開放感に満ちあふれ、自分らしく過ごせるときです。言葉やモノでは表せない、「思い」や「体験」といったギフトを手にする方もいるでしょう。

プレッシャーや過去のトラウマが脳裏をよぎるときもあるかもしれませんが、この時期はマイナス思考に陥らなくても大丈夫。今のあなたなら、きっとうまくやってのけるはずです。

長いこと問題を抱えている方ならば、この7月のうちに思ってもみなかったタイミングで解決する暗示もあります。

深刻に思い悩むよりも、できるだけ肩の力を抜いて気楽に構え、「できることをする」というのがポイント。

ときには流れに身を任せるくらいの気持ちでいるほうが、良い結果につながることもあります。

全体運 ★★★★
愛情運 ★★★
金運  ★★★
健康運 ★★★

うお座(2/19~3/20)

ハッピーなムードでいっぱいの1ヶ月となりそうです!

してみたいことがある方は、行動力を発揮して飛び込んでいくことで、自分が想像していたよりも大きな結果を得られる可能性があります。

あえて「いつも通り」を崩すのも、幸運を呼び込むことにつながる予感。といっても、頑張って大きな変化を起こすばかりでなくても大丈夫。

散歩のときにいつもと違う道を選んでみたり、初めてのカフェでお茶をしてみたりと、小さくても変化を起こすことで、運気に新しい風が吹き込まれます。

月の後半は、少しバタバタして忙しくなる暗示があります。

仕事をしている方は、無理をして頑張りすぎてしまう暗示もあるので、休憩や休息はいつも以上にしっかり取るようにしましょう。

急がば回れのときでもあるので、地道にコツコツと進めていくことが大切です。

全体運 ★★★★
愛情運 ★★★
金運  ★★★
健康運 ★★★★

恋愛も家族のことも、子どもに関したことも、何か悩みや迷いが生じるときのほとんどは「人」が原因です。

この7月は、心の深いところで折り合いをつけながら、人間関係に明るい兆しを見出していける方も多いと思います。

思い出いっぱいの、すてきな夏にしていきましょう!