夏冷えしてない?むくみを撃退する夏のおすすめ美容法3選

美容

最近冷房で身体が冷えているな、むくみやすいなと感じる方も多いのでは?
今回は身体の表面だけではなく、内臓をも冷やしてしまう夏冷えを撃退する3つの方法をご紹介します。

暑いのに寒い?夏冷えって?

「夏冷え」って知っていますか?

薄着で過ごす機会が多く、冷房の効いた室内にいる時間が必然的に長くなる夏は、冬よりも身体が冷えてしまうことも。

特に男性と比べて筋肉力が少ない女性は、むくんでしまったり内臓が冷えることからホルモンバランスを崩すことが多いので注意が必要です。

あらかじめ長時間冷房のきいた室内にいることがわかっている場合は、長袖のカーディガンを1枚用意したり、靴下を持参したりして冷えから身体を守りましょう。

むくみ改善美容法① コールドドリンクは飲みすぎ注意!

気温が30度を超えてしまうような日は、ついつい冷たい飲み物に手が伸びてしまうもの。

氷がたくさん入ったコールドドリンクは、やはり美味しいですよね。ただ飲みすぎてしまうと身体を内側から冷やす原因にもなるので注意が必要です。

全てをあたたかい飲み物に、とは言いませんが、飲む回数は制限した方がよいでしょう。冷える室内に長時間いる場合などは、紅茶など身体があたたまる飲み物をチョイスする工夫も大切です。

むくみ改善美容法② 簡単なストレッチで夏冷えを撃退しよう!

冷え性改善の鍵は「足」にあります。私たちの身体は重力の関係で、下半身に水分や血液がたまってしまいがちです。

そこで、足の簡単なストレッチをするだけでも、血流を良くして冷えやむくみを改善することが可能です。

おススメは2つ。足の指でグー・チョキ・パーのジャンケンをすることと、気が付いたときにつま先立ちをすることです。デスクワークなど、長時間同じ体勢でいるときは、足首をぐるぐると回すだけでも効果的です。

むくみ改善美容法③ ジンジャーシロップで夏冷えからさよならしよう

夏冷えさんは、体の内側からあたためてあげることも必要です。

手軽にとれる食材としておススメなのがショウガ。今注目されているショウガでつくるジンジャーシロップは、ドリンクや料理にと手軽に使うことができるのでおススメです。

簡単にできるので、冷え性さんはぜひつくってみてはいかがでしょうか?

■ジンジャーシロップ
<材料>
ショウガ 200g
きび砂糖 200g

水 300ml

<作り方>
1.ショウガはよく洗い皮つきのまま使用する。ボウルに2mm程度のスライス状にしたショウガと、きび砂糖を入れよくまぶし3時間そのままにする。
2.中からショウガの水分がでてきた1のボウルに水を入れお湯にかけ、あくを取り除いたら完成。

夏冷えに効果のある夏の美容法3つご紹介しましたが、いかがでしたか?
身体が冷えることのメリットはひとつもありません。夏のキレイのためにも夏冷えは気をつけましょう。