コスパ最強♪「業務スーパー」の冷凍野菜を使った節約レシピ

Cover image: www.kobebussan.co.jp

業務用スーパーは、飲食店の仕入れなどにしか利用できないのでは?と、入りにくいイメージがありますよね。

しかし、神戸物産が全国展開している「業務スーパー」は、看板に『一般のお客様大歓迎』と大きくメッセージがあり、リーズナブルに食材を購入できると一般消費者にも大人気!

今回は「業務スーパー」の冷凍野菜を使った節約レシピをご紹介します。パーティーメニューのご参考にもどうぞ♡

業務スーパーの冷凍野菜を使った節約レシピ①「ベルギーミニポテト」で肉じゃが

www.kobebussan.co.jp

「業務スーパー」の冷凍野菜を使った節約レシピ、1品目は「『ベルギーから直輸入のミニポテト』で肉じゃが」です。

ベルギーから直輸入した下処理済みの小ぶりなポテトは、どんなジャンルの料理にも相性抜群。

和食の王様、肉じゃがも簡単に作れます。

ポイントは、「ポテトを一度素揚げすること」。型崩れせずに、盛り付けもきれいな肉じゃがになりますよ。

シチューやカレー、ポテトフライなど、アイデア次第でレシピは無限に。ぜひ、冷凍庫にストックしておきましょう。

「『ベルギーミニポテト』で肉じゃが 」
レシピはこちら

業務スーパーの冷凍野菜を使った節約レシピ②「芽キャベツ」でポトフ

www.kobebussan.co.jp

続いての「業務スーパー」の冷凍野菜を使った節約レシピ、2品目は「『芽キャベツ』でポトフ」です。

こちらもベルギーから直輸入の冷凍野菜。小さく真ん丸の芽キャベツは、切らずにそのまま料理にポンッと加えることができるので、大変便利です。

ビタミンCやカロテンなど栄養たっぷり!他の野菜もプラスすれば、簡単に体があたたまるポトフが完成します。

野菜不足の解消にもおすすめですよ♪

「『芽キャベツ』でポトフ」
レシピはこちら

業務スーパーの冷凍野菜を使った節約レシピ③「天ぷら用さつまいも」で炊き込みご飯

www.kobebussan.co.jp

3品目の「業務スーパー」の冷凍野菜を使った節約レシピは、「『天ぷら用さつまいも』で炊き込みご飯」です。

ベトナム直輸入の甘い天ぷら用さつまいもは、天ぷらはもちろん、他のレシピにも大活躍します。

冷凍庫にストックしておけば、下準備に手間のかかるイメージのある炊き込みごはんも、手軽にいつでも作ることができますよ!

「『天ぷら用さつまいも』で炊き込みご飯」
レシピはこちら

業務スーパーの冷凍野菜を使った節約レシピ④「やまいもスライス」でやまいものベーコン巻き

www.kobebussan.co.jp

4品目の「業務スーパー」の冷凍野菜を使った節約レシピは、お弁当のおかずにもぴったりの「『やまいもスライス』でやまいものベーコン巻き」です。

下処理済みのやまいもスライスは、忙しい朝にとても便利な冷凍食品。

シャキシャキ食感のベーコン巻きが、わずか10分程度で完成します。

「『やまいもスライス』でやまいものベーコン
巻き」レシピはこちら♪

業務スーパーの冷凍野菜を使った節約レシピ⑤「ブロッコリー」でベジタブルツリー

www.kobebussan.co.jp

最後にご紹介する「業務スーパー」の冷凍野菜を使った節約レシピは、クリスマスパーティーのメニューに加えたい「『ブロッコリー』でベジタブルツリー」です。

スペインから直輸入の大容量の冷凍ブロッコリーをツリーに見立てた、鮮やかで見た目にも楽しいサラダ。

マッシュポテトにデコレーションしていくだけなので、お子さんと一緒に作るのもおすすめですよ♡

「『ブロッコリー』でベジタブルツリー」
レシピはこちら

「業務スーパー」の冷凍野菜を使った節約レシピ、5品をご紹介しました。いかがでしたか?

アイデア次第でたくさんの料理に変身してくれる便利なアイテムばかりです♡

ぜひ、おうちの冷凍庫にストックしておきましょう!

業務スーパー 節約 レシピ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

美味しいもの、素敵な場所が大好きです。笑顔を忘れずママ業も頑張ってます!

>もっとみる