忙しいママの”ながら美容”♡湯船でできる『小顔リンパマッサージ』

美容

季節の変わり目。花粉が飛び交う中、皆さまのお肌の調子やメイクのりは、いかがでしょうか?

「美は一日にして成らず」と言いますが、日々忙しいママ達が自分にかけられる時間は、限られていますよね。そんな忙しいママには、ぜひ毎日のお風呂時間の中で”ながらマッサージ”を継続していただきたいな~と思います。

とはいえ、難しいと継続できないもの。今日は、私がお客様にもお伝えしている、簡単小顔リンパマッサージ法を伝授させていただきます。

まずは、マッサージすることでの嬉しい効果について、おさらいしていきましょう!

【マッサージの効果】

●むくみが改善することでのリフトアップ効果
●二重アゴ解消
●肩こり解消
●目元パッチリ
●お肌が柔軟になり、メイクのりがアップ

やはり、いいこと尽くしですね。

マッサージをする際は、アンチエイジング効果の高いオイルを使用することで、更にハリ、弾力がアップします。

私は、オイル好きで普段、色々愛用していますが、最近は、ローズヒップオイルを愛用しています。

ローズヒップは、”ビタミンの爆弾”とも言われるほど「ビタミンC」、「ビタミンE」が多く含まれていて、おすすめです。

ローズヒップオイルとモイスチュア効果のあるバームを混ぜて使うことで、アロマの香りも楽しめますよ!

<小顔リンパ・フェイシャルマッサージ方法>

ご紹介する小顔リンパマッサージは、毎日のお風呂時間にできる”ながら美容”です。

小顔リンパマッサージの方法をご紹介する前に、まずはマッサージの準備をしていきましょう。

例えばエアコンは、フィルターにゴミが詰まっていると、冷気が出てきません。そのために、フィルター掃除を行いますよね。

マッサージの準備も、それと同じ理論です。

リンパ節の渋滞を解消しなければ、リンパ液の流れがスムーズにならないので、体全体の詰まったリンパ節をやさしく押し、流れを良くしておくのです。

まずは、湯船の中で鎖骨、脇、股関節、ひざ裏、くるぶしなどのリンパ節に詰まった老廃物を流れやすくするため、揉みほぐします。

鎖骨の老廃物をチョキの指でやさしく流し、脇をほぐしたら、フェイシャルマッサージスタートです!

①両指をチョキにしてアゴをはさみ、アゴ下に溜まった老廃物を、フェイスラインから耳の前のリンパまで流し、溜めておきます。   
      ↓
②頬の老廃物を、目元から頬骨の下を通って耳の前のリンパ節まで流し、溜めておきます。
      ↓
③額の老廃物を、目頭から眉上部分、そして目尻から耳の前のリンパ節へ、くるくる半円を描くように流します。
      ↓
④最後は、耳の前に溜まった老廃物を、首の横から鎖骨、脇に流して終了です。

簡単なマッサージ法ですが、継続することで、たるみのない、引き締まったフェイスラインになりますよ!

血行の良くなる湯船の中で、オイルをつけてマッサージをすると、顔色もよくなり、むくみ、たるみも改善!お肌も柔らかくなり、翌日のメイクのりもアップします。

ぜひ毎日のバスタイムに、”ながら美容”の小顔リンパマッサージを取り入れてみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。