使ってこそ「運気」が上がる!ハッピーになるお金の使い方とは?

子育て・ライフスタイル

春は、お子様の入学や進学、はたまた就職や転勤などが多く、何かと物入りな時期で、出費も多くなる季節ですよね。

しかし、出費がかさむからと、大事なところにお金を使うのを躊躇していると、運気が下がってしまうことも……。

お金は、きちんと循環させることが大事です。「ここぞ!」という時に躊躇して、後々後悔することのないように、運気の上がるお金の使い方を考えてみましょう。

〈お金を使ってハッピーになる方法〉お金が増えても、幸せになれるとは限らない?

数々のお金に関する本の内容に共通していることは、お金に対する「感情」の問題です。

お金を支払う時に「あ~あ」と負の感情を乗せてはいけない、と書いてあります。確かにそうですよね。

しかし「お金がたくさんあれば幸せか?」と聞かれたら、あなたはどう思われますか?

有名人を見ていると、お金があっても人生から転落していく方もたくさんいて、ニュースになったりしています。

お金だけが増えても、幸せになれるとは限らないのではないでしょうか。

お金があるから運気が上がる、ということではなく、お金を使って運気を上げていくことが大事なのです。

〈お金を使ってハッピーになる方法〉お金を支払うことで「楽しみ」が「現実になる」

よく本に出てくる「金運アップ」という言葉の意味は、「どうすれば、お金がどんどん入ってくるのか?」ということの場合が多いと思います。

しかし本当は、お金を使うことによって、あなたや家族がワクワクドキドキすることが、運気が上がるということなのではないでしょうか。

旅行や趣味など、自分が好きなことに関しては、お金を払うことが「嫌だな~」とはちっとも思わないですよね。

むしろ、お金を支払うことで「楽しみ」が「現実になる」ため、ワクワクドキドキするのです。

不思議なことに、ワクワクドキドキして払った後は、きちんとお金が入ってくるのです。

これは、運気が上がっている証拠です。どうやら、好きな人や好きなことにお金を使うと、運気って上がるようにできているようですね。

〈お金を使ってハッピーになる方法〉なぜ好きなことにお金を使うと運気が上がるの?

お子様がいらっしゃると、ご自身の好きなことをしたり、好きなところにお出かけするのは、なかなか難しいかも知れません。

しかし、お金がないから、自由な時間がないから、子供がいるから、と外的な要因を理由にして、ご自身の趣味を我慢しすぎてしまうと、不満を溜め込んだオーラが出てしまうかもしれません。

さらに、我慢している分、お金が貯まっているか?と考えると、そうでもないことが多いように思います。

ではなぜ、好きなものにお金を使うと、運気が上がるのでしょうか?それは、とても簡単なことです。

「元気になるから」

笑ってしまう方もいらっしゃるかと思います。しかし、この笑ってしまうくらい簡単なお金の使い方をしている方は、どれ程いらっしゃるのでしょう?

〈お金を使ってハッピーになる方法〉お金に映し出されるのは自分の「心」の在り様

では逆に、どんなことにお金を使うと、運気が下がるのでしょう?

それは、ズバリ「浪費」です。

ハイブランドのお洋服であろうと、プチプラなお洋服であっても、自分の好きではないものにお金を使うことです。

見栄を張るためだけに、ハイブランドのお洋服を買う。安いから、別にいらないけど買ってしまうなど、本当に好きではないことにお金を使っている方が、意外と多いのです。

よくあるのは、今の時期でいうと歓送迎会などです。

ご自分が楽しんで行く分にはいいのですが、「付き合いで仕方なく」は、好きではないことにお金を使うことになります。

「付き合いで」という言葉は、歓送迎会が好きな方は、絶対に使わない言葉ですよね。

「付き合いで」「仕方なく」などの言葉が口をついて出たら「わたしは、好きではないことにお金を使って、運気を下げているんだなぁ。」と思って間違いありません。

好きなことにお金を使う方は、運気が上がるため、出て行ったお金はどこかからまた返ってくるようになっている、と私は思います。

例えば「今の会社の仕事が嫌いで嫌いで、お給料も安いし……。」と思っている限りは、好きではないことをしているので、きっとお給料は上がっていかないのです。

また、よくある「簡単に稼げます」などと謳ったビジネスに「儲かるかも?」という気持ちで100万円つぎ込んだとしても、当然、うまくいきません。

それは、好きでもないことにお金を使ってしまうからです。

自分のお金の使い方を見直して「それは好きなこと?」「それによって自分の元気がでるのか?」と、振り返ってみるといいですね。

もし、好きなものにお金を使っているのに罪悪感を感じてしまうという方は、自己肯定感が低いのかも知れません。

結局、お金に映し出されるのは、自分の「心」の在り様なのです。

お金を喜んで手にし喜んで使うような、幸せなお金との関係性を作るには、まずは使い方を見直してみましょう。

自分が本当に好きなもの、大事なものに、お金が使えるようになると楽しくなります。楽しくなると必然的に幸福度は増して、人生は豊かになっていきます。

ハイブランドのお洋服を持っているから、高級なエステに行くから幸せとは限らないのです。自然が好きな方なら、山登りをする方がよっぽど運気が上がること間違いなしです。