美味しくて飽きない♪「そうめん」の簡単アレンジ時短レシピ4つ

グルメ・レシピ

梅雨の季節ですね。梅雨が明けると、暑い夏がやってきて、そうめんの美味しい季節到来。

ツルツルっとのど越しがよく、大人も子供も食べやすい”そうめん”ですが、ついつい同じ味になってしまい、飽きてしまうことも……。

今回は、飽きずに美味しく、そして時短で作れる”そうめんのアイデアレシピ”を4つ、ご紹介します!暑い夏には手放せないレシピになりますよ♪

簡単な”そうめん”アレンジ時短レシピ①アボカドとミニトマトのご馳走そうめん

1品目は、「アボカドとミニトマトのご馳走そうめん」です。

アボカドが食卓に上がるだけで、ちょっとご馳走感が出ますね!アボカドとミニトマトの色合いが、食欲をそそります。

そうめんをゆでている間に、食材の準備をしていけば、10分もあればできあがる時短レシピです。

■材料(4人分)
そうめん……3束

アボカド……2個
ミニトマト……10個程度(大きい場合は5~6個でもOK)
ツナ缶……1缶

A
めんつゆ(3倍濃縮タイプ)……大さじ2
牛乳…… 大さじ5
酢……小さじ2
おろしにんにく……小さじ1
塩・こしょう……少々

■作り方
1.そうめんをゆで、流水でしめ、水けを切る。

2.アボカドは角切りに、ミニトマトは半分に切る。

3.2.の切ったアボカドの半分をボウルに入れ、ミニトマト・油分を切ったツナ・Aをよく混ぜ合わせる。

4.皿に、そうめん⇒3.の順に盛り、残りのアボカドをのせ、粗びきこしょうをかけて仕上げる。

お好みで”イタリアンパセリ”などを、彩りよくのせても良いですね。上から粗びきこしょうをかけると、大人向けの味わいになりますよ。

簡単な”そうめん”アレンジ時短レシピ②ツナトマトのさっぱりそうめん

2品目は、「ツナトマトのさっぱりそうめん」。細く刻んだシソをのせることで、あっさりとした、食べやすいメニューになります。

ツナ缶は、3~4個をひとまとめにしてセットで安く売られていることがあります。特売のときに買っておき、常備しておくと便利な節約食材ですよ。

■材料(4人分)
そうめん……3束

ミニトマト ……10個(大きければ5~6個でもOKです)
ツナ缶 ……2缶
ごま油……大さじ1

A
めんつゆ(3倍濃縮タイプ)……大さじ4
水… …3/4カップ

青しそ……5枚

■作り方
1.そうめんをゆで、流水でしめ、水けを切る。

2.ミニトマトは1/2~1/4の大きさに切り、シソは細く切る。

3.ボウルに入れ、1.のミニトマト・ツナ(油分ごと)・ごま油を加えてよく混ぜる。

4.そうめんを皿に盛り、3.を真ん中にのせ、合わせたAをかける。シソを上にのせる。

上にのせる”シソ”を、”刻みネギ”や”カイワレ大根”に代えても美味しいですよ。

簡単な”そうめん”アレンジ時短レシピ③アスパラとシラスのチーズそうめん

3品目は、「アスパラとシラスのチーズそうめん」です。

シラスの塩気が風味づけになり、アスパラガスとバランスの良い組み合わせになります。サラダのようにさっぱりしたそうめんが出来上がりますよ。

■材料(4人分)
そうめん……3束
アスパラガス……5本
シラス(釜揚げちりめん)……100g

A
オリーブ油……大さじ2
粉チーズ……大さじ3
めんつゆ(3倍濃縮タイプ)…… 大さじ1

■作り方
1.そうめんをゆで、流水でしめ、水けを切る。

2.アスパラガスは斜めに薄く切って耐熱皿にのせ、ふんわりラップをかけて、電子レンジ(600w)で1分半程度加熱する。
(アスパラガスの大きさ・太さによって、電子レンジの加熱時間を調整してください)

3.ボウルにアスパラガス・シラス・Aを加えて混ぜる。

4.そうめんを皿に盛り、3.を真ん中に盛る。

チーズ味が好きな方は、上から粉チーズを追加でかけるのもオススメです。粗びきこしょうをかけると、味がぐっと引きしまります。

簡単な”そうめん”アレンジ時短レシピ④温玉ぶっかけそうめん

4品目は、「温玉ぶっかけそうめん」です。

うどんでよくあるレシピですが、そうめんでもオススメです。温泉卵のとろーりとした濃厚な黄身の味わいが、そうめんともよく合います。

■材料(4人分)
そうめん……3束
温泉卵……4個
木綿豆腐……1丁
きゅうり……1/2本
ミニトマト……12個程度(大きさによって調整)

A
めんつゆ(3倍濃縮タイプ)……大さじ4
水……3/4カップ

■作り方
1.そうめんをゆで、流水でしめ、水けを切る。皿にそうめんを盛る。

2.きゅうりは千切りに、ミニトマトは1/2~1/4の大きさに切る。

3.しっかり水切りをした豆腐を4等分にし、手で一口大にほぐしながら、そうめんの上に盛る。その上から温泉卵をのせ、きゅうりとミニトマトを周りに盛る。

4.合わせたAを、食べる直前にかける。

お好みで”おろししょうが”や”天かす”を添えても美味しくなります。野菜は、カイワレ大根やコーンもオススメですよ。

いかがでしたか?簡単な”そうめん”アレンジレシピを4つ、ご紹介しました。

夏バテで食欲がないときでも、”そうめん”だけでたべるのではなく、野菜と一緒に食べることで、野菜不足解消にもつながります。

サラダ感覚で食べられるレシピ、ぜひこの夏にお試しくださいね♪