悩む女性が多い辛い頭痛…薬に頼らず改善する方法って?

妊娠をすると、女性ホルモンの影響で、今まで感じなかった頭痛を感じる方も多いと言われています。
また出産後は慣れない育児や寝不足の日々が重なり、ほとんどの方が頭痛を経験すると思います。

でも、妊娠中や授乳中は頭痛薬に頼る事は出来ませんよね。
そんな方にオススメの頭痛薬に頼らず、頭痛を改善する為の方法をご紹介します。

薬に頼らず頭痛を改善する方法① 冷やす?温める?

health-to-you.jp

頭痛は冷やすと良い!いやいや頭痛は温めた方がよい!
……など、正反対の頭痛改善方法を耳にする事もあり、本当はどちらなのか迷ってしまいますよね。

頭痛を冷やすか温めるかは、頭痛のタイプによって異なります。
一般的には、偏頭痛のような痛みがある場合は血管が膨張する事で神経を圧迫し、痛みを感じている事がほとんど。血管の膨張を防ぐ必要があるので、偏頭痛の場合は痛む部分を冷やします。

反対に、頭全体から肩や目の奥などがガンガンと痛む場合は、筋肉の緊張が原因の事がほとんど。頭や首もと、目元などをホットタオルやホッカイロなどで温めてあげるのがオススメです。

薬に頼らず頭痛を改善する方法② カフェインは悪者ではありません!

妊娠中や授乳中にカフェインの摂取をゼロにしている方もいらっしゃると思います。この時期にカフェインを大量に摂取する事で、子供の体に影響することがあるとされているからです。

しかし、影響がでるのはバケツくらいの大量のカフェインを摂取した場合。適量を摂る分には全く問題ありません。

だからと言って、”たくさん飲みましょう!”というわけではなく、頭痛が辛い時にコップ一杯の温かいコーヒーやお茶を飲んでみる程度でOK!
普段、カフェインの摂取量が少ない人ほど効果があるので、妊娠・授乳中でカフェインを控えている方には効果的な方法です。

薬に頼らず頭痛を改善する方法③ 明かりや音を控える

子育てをしていると、なかなか思い通りにはいかないかもしれませんが、頭痛があるときは音や明かりを極力避けてみましょう。大きな音や明るい光に神経が過敏に反応してしまうので、頭痛をより強めてしまいます。

頭痛があるときは部屋の明かりを最小限にし、テレビや音楽はかけない事がオススメです。もちろん、ケータイやパソコンなどはもってのほかです。

頭痛改善方法や原因を調べるよりも、ゆっくり目を閉じてじっとしている方が早く楽になれますよ♪

薬に頼らず頭痛を改善する方法④ ストレッチも効果的!

xn--88j2f183qiwe40efs6d.net

頭が痛い時には、身体を休めてじっとしているのが効果的かと言えば、そうでは無いんです!

1度身体を休め、目を閉じてしばらく安静に。それでも改善の様子がない場合は、血液の循環が乱れる事で頭痛が起きている可能性もあります。

特に、妊娠中や授乳中の方はホルモンバランスも乱れがち。また睡眠不足と運動不足も重なってしまいます。身体を動かさずにいることで頭痛が起きている場合は、ストレッチをして、身体をゆっくり伸ばしてあげましょう。

全身の血液循環が良くなり、頭がすっと軽くなるかもしれませんよ♪特に、肩甲骨や腕周り、首や肩などを伸ばしてあげるのがオススメです。
いかがでしたでしょうか?
妊娠中や授乳中に限らず、普段から頭痛薬には頼らないで自然に改善できるのがベストですよね(^^)
今回は手軽に出来る頭痛改善方法をご紹介させて頂きましたが、「今の時期は仕方がない。」「頭痛なんて大した事が無いから大丈夫。」とは思わず、長く続く場合や酷くなる場合は、1度病院に行かれるのがオススメです。

頭痛 改善 方法 頭痛対策 妊娠中 授乳中

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

牧村麻美

学生時代から読者モデルやお天気キャスターなどの活動をしており、現在はママ雑誌の読者モデルやヘア撮影…

>もっとみる