ダイエットに!食事の前に食べる「プレミール」って?

美容

細っそりとしたスタイルを目指してダイエットを意識してはいるものの、空腹の限界を迎えてお食事を食べ始めると思っていた以上に食べ過ぎてしまい後悔……こんな事、ありませんか?(^^)

そんな方にオススメなのが、食事前に軽く何かを身体に入れてあげる《プレミール》。
食べ過ぎ防止以外にも、糖分や脂肪の吸収を減らしてくれる作用や自律神経を整えてくれる作用もあります。

今回はそんなプレミールのオススメ食材や方法をご紹介!

牧村麻美
牧村麻美
2015.07.25

ダイエットにおすすめ!プレミール① 野菜ジュース♡

まずオススメしたいのが野菜ジュース!食事前に食物繊維が豊富に含まれた野菜ジュースを頂くことで、糖や脂肪の吸収を抑えてくれる効果が期待出来ます(^^)

出来るのならば、ミキサーを使って自分で野菜ジュースを作るのがベスト。しかしながら、毎回のお食事でそんな事してるのならば、他にやりたい事はいっぱいありますよね。笑

もちろん、市販で売っている野菜ジュースでも大丈夫。しかし、選ぶ際には野菜100%の物を選びましょう。成分表示をしっかり見比べ、食物繊維が多い野菜ジュースを選ぶのがオススメです。

ダイエットにおすすめ!プレミール② グレープフルーツ♡

出典:www.nadeshiko-cooking.jp

お次はグレープフルーツ♡

グレープフルーツには食後の血糖値や中世脂肪の上昇を抑制してくれる働きがあるんです(^^)糖と脂質の代謝を高めながら、食欲を抑えてくれる働きまで期待できます。

お食事前にグレープフルーツを頂くのも良いですが、寒天などで固めたゼリーを作っておけば、噛みごたえや食物繊維がアップするのでオススメです。

グレープフルーツの香りにも同じような効果があるそうですので、グレープフルーツのアロマをお食事前に取り入れてみるのも良いですね♪

ダイエットにおすすめ!プレミール③ お酢・オリーブオイル♡

グレープフルーツと同じように、お酢やオリーブオイルにも糖分の吸収を抑えてくれる働きがあります(^^)

お酢やオリーブオイルを混ぜて、野菜のピクルスを作っておくと、どちらの成分も摂れるだけではなく野菜の食物繊維も同時にゲット出来ますよ♡

市販されているお酢ドリンクなどは、そのドリンク自体にかなりの糖分を入れた物がほとんど。血糖値をあげてしまいますので避けたほうが無難です。

食事だけではなく♡食事前の軽い運動もおすすめ!

プレミールとしてオススメの食材を3つご紹介させていただきましたが、最後にオススメしたいのは食事前の軽い運動(^^)

適度な運動は乱れがちな自律神経を整えるのにも効果的!また、空腹時に適度な運動をする事でアドレナリンを分泌。食欲を抑えてくれたり、糖が筋肉へ届きやすくなり代謝を促進してくれる効果もあります。

入浴などで身体を温めておくのもGOOD。身体の表面の血流は増加する一方で、胃腸などの臓器は血流が減り働き方が穏やかになります。空腹感も落ち着かせる事が出来ますよ。

いかがですか?
ダイエットと言うと、過度な食事制限で我慢し続けてしまいがち。
我慢する事も大切ですが、上手にプレミールを取り入れてあげる事も同じ位大切なこと♡
食べ過ぎ防止を防いで、吸収も穏やかに。長い目で見たら、こちらの方が上手に体重を減らせるはずですよ(^^)

我慢し過ぎないプレミール。上手に取り入れてスタイルアップを目指しましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。