サラダだけじゃもったいない!ブロッコリーの簡単”美味レシピ”3つ

グルメ・レシピ

今や1年中販売されているブロッコリー。サラダやお弁当のおかずとしてのイメージが強いですが、いろいろな料理に使える万能野菜でもあります。

栄養価も高いので、家族の健康のため、アレンジしてたくさん食べたいですね。今回は、ブロッコリーをさらに美味しく食べられる簡単レシピをご紹介します。

tomi
tomi
2016.02.22

サラダだけじゃもったいない!優良野菜のブロッコリー

ブロッコリーというと、サラダやお弁当のおかずとしての使用がほとんど、という方も多いのではないでしょうか。

ブロッコリーには、健康や美肌に欠かすことのできないベータカロテンやビタミンCが含まれています。

また、妊娠初期に摂ることで、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを軽減する効果が期待されている葉酸や、むくみ予防になるカリウムなど、女性をサポートしてくれる栄養素もたっぷり。おかずの1つとして、毎日少しずつ取り入れたいですね。

<ブロッコリーの簡単”美味レシピ”1>ブロッコリー×パスタ

出典:www.recipe-blog.jp

調理において「ブロッコリー特有の形をそのまま残さなければいけない」という思い込みって、ありませんか?形を崩しても外観を損なわないパスタをご紹介します。

■ブロッコリーとカリフラワーのクリームパスタ

材料<2人分>

・ブロッコリー2分の1株
・カリフラワー2分の1株
・ペンネ 120g(乾燥)
A
・牛乳 100ml
・生クリーム 50ml
・パルメザンチーズ 大さじ2

・オリーブオイル 大さじ1
・塩・コショウ 適宜

<作り方>
1.ブロッコリーとカリフラワーは水洗いをし、適当な大きさに切る。耐熱容器に入れ、オリーブオイルをかけて、電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。

2.フライパンにオリーブオイルを入れ、Aと1の野菜を入れる。木べらでブロッコリーとカリフラワーをつぶしたら、袋の指示に従い茹でたペンネを入れ、塩・コショウで味を整える。

<ブロッコリーの簡単”美味レシピ”2>ブロッコリー×スープ

出典:www.recipe-blog.jp

風邪のひきはじめや食べ過ぎた翌日にいただきたい1品です。

ブロッコリーとタマネギの野菜の甘味を利用した優しい味付けなので、塩分を調整すれば、離乳食にも応用できますよ。

今回は使用しませんが、ベーコンやソーセージなどを入れると、子どもが喜ぶ1皿に早変わりします。オムライスやカレーなど、洋食メニューと一緒にサーブしてくださいね。

材料<2人分>
・ブロッコリー 4分の1株
・タマネギ 2分の1個
・水 400ml
・顆粒コンソメ 小さじ2

<作り方>
1.材料をすべて鍋に入れ、煮込んでいく。最初は強火にしてアクをとり、弱火で野菜の甘味が出るまでコトコト煮込んだら、完成。

<ブロッコリーの簡単”美味レシピ”3>ブロッコリー×ニンニク

出典:www.recipe-blog.jp

ブロッコリーやカリフラワーなどのアブラナ系の野菜は、肝機能のデトックス効果が高く、2日酔い防止の効果が期待されます。お酒が大好きな旦那さまへのおつまみとして、いかがでしょうか?

もちろんお酒と一緒でなくてもOK!簡単に作れるので、ぜひレパートリーに加えてくださいね。

<材料>2人分

・ブロッコリー 1株
A
・オリーブオイル 大さじ2
・ニンニク 1かけ

・塩・コショウ 適宜

<作り方>
1.ブロッコリーは小房に分け、水洗いをしておく。
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、細かなみじん切りにしたニンニクを入れ、弱火で加熱する。オイルにニンニクの香りが移ったら1を入れ、塩・コショウで調味し、火を通したら完成。

ブロッコリーの簡単”美味レシピ”をご紹介しましたが、いかがでしたか?毎日の料理レパートリーのご参考にされてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。