お家で想像力が身に付く♡簡単にできて脳トレになる遊び方4つ

子育て・ライフスタイル

子供には、早いうちから教育をさせたい!そう考える熱心なママもたくさんいると思いますが、お教室などに通うことが全てではありません。
そこで今回は、お家で簡単に実践できて想像力が身に付き、脳トレにもなる遊び方をご紹介します♡

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.02.07

想像力が身に付く♡脳トレになる遊び方① 封筒を使った人形劇☆

今回ご紹介する遊び方は、いずれもお家にある道具を使って、簡単に実践できるものばかり。まずは封筒を用意して、子供と一緒に遊んでみましょう。

封筒を顔に見立てて、目や鼻や口を描いてください。そして、封筒の両サイドに切り込みを入れて、そこから指を出すように手を入れれば、指人形が完成します♪

封筒に顔のパーツをただ描くだけではなく、色紙を切って貼るのも楽しいですよ。様々な顔の指人形を作ったら、人形劇を楽しみましょう。

すると、自然と想像力が身に付き、“どんなセリフのキャラクターにしようかな”と子供の考える力も身に付きます。

想像力が身に付く♡脳トレになる遊び方② ぬいぐるみを使った、かくれんぼ遊び☆

ママが思っている以上に、子供は観察力に優れています。そこで、ぬいぐるみを3体用意して並べてみましょう。

ママと子供で一緒に5つ数えながら、子供に目をつぶってもらいます。その間に3体のうちの1体のぬいぐるみを隠し、誰がいなくなったかを子供に当ててもらいましょう。

こちらの遊びに慣れてきたら、3体だったぬいぐるみの数を増やしたり、今度は子供が隠す役になったりと、様々なバリエーションで遊んでみてください。盛り上がりつつも、しっかりと想像力を養うことができる遊びです。

想像力が身に付く♡脳トレになる遊び方③ 絵を描いて、動物当てクイズ!

子供って、お絵かきが大好きですよね♪

そんなお絵かきを使った遊びでは、まずママが絵を描く役をします。ママが紙に動物の絵を描き、子供がそれを当てるという、シンプルなクイズ形式の遊びです。

「絵にはあまり自信がない…。」そんなママでも大丈夫!子供は、ママが絵を描いてくれるだけで喜んでくれるものです♡

様々な動物の名前を知る機会にもなり、楽しくお勉強をすることができますよ。

想像力が身に付く♡脳トレになる遊び方④ 段ボールを使って、おうち遊び♪

荷物を入れて家に届く段ボールは、立派な子供の遊び道具になるので、捨てずに取っておきましょう。

まずは、大きな段ボールを切り抜いて、窓やドアを作ります。そうしたら上部のふた二枚を内側に折り込んで、テープで留めます。そして、残りの二枚を三角の屋根上にして、合わさったところをテープで留めましょう。

底板のふたは四枚とも内側に折りこむと、安定したお家が出来上がります。これで、子供の小さなマイルームが完成♡中にクッションなどを置けば、秘密基地のような気分で楽しむことができますよ。

ダンボールで作ったお家を利用して、おままごとやお店屋さんごっこをすれば、子供も盛り上がって遊ぶことができます。

いかがでしたか?
いずれもシンプルで簡単なのですが、しっかりと子供の想像力を養うことができる遊び方です。自然と物事を考えるような遊びをすれば、小さな子供にとって充分な教育になりますよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。