試してみる価値アリ?!赤ちゃんが泣き止むと噂の裏技4つ

子育て・ライフスタイル

子育てをしていると、どうしても赤ちゃんが泣き止まない。授乳してもオムツを替えても、抱っこしていてもずーっと泣いている…どうしたらいいの!という瞬間、ありますよね。
そんな時に試してみる価値アリの赤ちゃんが泣き止むと噂の裏技をご紹介します。

赤ちゃんが泣き止むと”噂”の裏技①3つのガサガサ音

赤ちゃんにとって一番落ち着くのは、産まれる前のママのお腹の中にいた頃と同じ様な感覚。それを再現するのが「3つのガサガサ音」です。

1つ目は、ビニール袋をガサガサとさせたときに出る音。ビニール袋を持ってくしゃくしゃにして音を立てることで、胎内にいた時の音を再現します。

2つ目は、TVの砂嵐の音。こちらは聞いたことが有る方も多いと思いますが、TVが放映されていない時間に流れる砂嵐画面でのザーっという音の周波数は、胎内での音に非常に似ているそうです。
インターネットなどで検索すると似た様な映像も出て来るので、すぐに試すことが出来ますよ♪

3つ目は、換気扇の音。自宅のキッチンなどにある換気扇は、少しこもったようなゴーっという音をたて、赤ちゃんにとってはとても落ち着くようです。
どうしても泣き止まない!という時には換気扇の側に行って、抱きながらとんとんと撫でてあげると、すぐに落ち着いてくれます。

どれも道具いらずで手軽に出来る方法なので、是非試してみてくださいね!

赤ちゃんが泣き止むと”噂”の裏技②ティッシュで顔〜頭を撫でる!

こちらの方法では、用意するのはティッシュ一枚だけ!
薄いティッシュペーパーで顔から頭の上にかけて、ふわ〜っと撫でてあげることで赤ちゃんが落ち着いてくれるそうです。

これは赤ちゃんの気分を変えてあげると同時に、視界から色々な刺激が入らなくなるため、赤ちゃんが落ち着いてくれるようです。薄いティッシュでふわ〜っと触れていくことで、不思議な感覚が赤ちゃんを包みます。

また、おでこから頭頂部にかけてを優しく撫でてあげることは、赤ちゃんの脳をよりリラックスさせ、眠りへと導きます。

ティッシュを使わず手のひらや指などで優しく撫でてあげることでももちろん構いませんが、赤ちゃんのおでこ〜頭頂部には、大泉門・小泉門という骨のない部分が有り、とてもデリケートなため、力を入れすぎないように注意してくださいね。

赤ちゃんが泣き止むと”噂”の裏技③抱き方を変える

どんなに抱っこしていても赤ちゃんが泣き止まない!という時にはママも困り果ててしまいますね。そんな時は、少し抱き方を変えてみてください。

横向きで抱っこしている場合には、赤ちゃんを縦にして抱っこをしてみます。すると赤ちゃんの視界と気分が変わり、すぐに泣き止んでくれることも。少し抱き方を変えてあげるだけで、泣いていたことなどすっかり忘れ、きょとんとした顔で周りを見つめてくれたりします。

抱き方を変えて泣き止んでくれれば、少ししたらまた元の眠りやすい体勢に戻してあげてもOK。首が座っていない赤ちゃんなどは十分に注意した上で、是非試してみてくださいね。

赤ちゃんが泣き止むと”噂”の裏技④お雛様巻き

引用:babychu.jp

泣き止まない赤ちゃんのことを、柔らかいタオルやブランケットなどできゅっと包んであげる方法もオススメです。

ママの胎内にいた時の姿と同じ体勢となる「C」の形のように丸まっている時が一番落ち着くそうです。優しく自然な体勢で赤ちゃんの身体が丸まるよう、布で左右を少しきつめに巻いて、お雛様のような形で固定してあげることで赤ちゃんが泣き止んでくれます。

左右を巻いてしまうと赤ちゃんの身動きが取れなくなり苦しいのでは?と思いますが、これは「スワドリング」とも呼ばれる方法。手足の自由が少しだけ制限されることで、お母さんに抱っこされているときの感覚や、子宮の中で全身が包まれていたときの状態を思い出させ、安心感が高まるそうです。

ずーっと抱っこしていても泣き止まない赤ちゃんは一旦ベッドに置いて、優しく包んであげてみてくださいね。

おくるみ 4枚パック night sky

¥6,372

販売サイトをチェック

いかがでしたか?赤ちゃんが泣き止むと”噂”の裏技をご紹介しました。
赤ちゃんによって個人差があるものだとは思いますが、どの方法も手軽なので試してみる価値はあると思います!
永遠に泣き止まない赤ちゃんに悩まされるママが、少しでも赤ちゃんと楽しい時間を過ごせますように。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。