美容師直伝♡可愛いキッズハロウィンヘアアレンジ《デビルガール編》

美容

はじめまして。
美容師をしているhitomiです。
時短でできる簡単ヘアアレンジや、子どものヘアアレンジなどをお届けしていきたいと思います。

10月の楽しみなイベントと言えば、やっぱりハロウィンですよね!
お子さんと仮装を楽しむ予定の方もそうでない方も、100円shopで買える「モール」を準備するだけで簡単に可愛くできるヘアアレンジをご紹介します。今回は小さなツノが可愛い《デビルガール編》をお届けします♪

可愛いキッズのハロウィンヘアアレンジ《デビルガール編》準備する道具

仮装して参加できるハロウィンのイベントも毎年増えて来ていますね♪

小さな魔女やディズニープリンセスなど、キッズの仮装は本当に可愛くて癒されちゃいます。今回は、仮装のグッズなどを買わなくてもヘアアレンジでハロウィンを楽しめちゃう、キッズの簡単ヘアアレンジをご紹介します。

小さなツノがピョン!と生えたような”デビルガール”のヘアアレンジの作り方をどうぞ!まずは、準備するものから…☆

《準備するもの》
・コーム
・モール(少し長めのもの)  好きな色2本
・固めのワックス
・ゴム 
・ピン

※毛量などによりますが、使わなくてもツノが安定する場合はピンはなくても大丈夫!元気よく動くお子様がケガなどをしないように、使うピンの本数はできるだけ少ない方が良いでしょう。

可愛いキッズハロウィンヘアアレンジ《デビルガール編》step①

では、デビルガールのツノの土台となるお団子を作っていきましょう!

①頭の一番高い部分から耳の後ろまでを境に、髪の毛を分けていきます。耳を境にした前の部分(ハチ部分)を前に流すようにして、後ろの部分の髪をクリップやバレッタなどで軽くまとめておきます。

②頭のハチ部分をゴムで縛ります。少し高めの位置がおすすめです。

③縛った髪の毛を三つ編みにして、毛先に逆毛を立てて髪がほどけないようにします。逆毛を立てるのが難しい場合はゴムで縛ります。

※逆毛を上手に立てるポイント!
・毛束を片手で持ち、コームを毛先から根元の方向に向かって押していきます。一度押し上げたところはコームを髪から外し、違う場所を押し上げるように数回繰り返してみましょう。

可愛いキッズハロウィンヘアアレンジ《デビルガール編》step②

三つ編みができたら、ツノの土台となるお団子を形作っていきます。

①三つ編みをくるっと丸めてお団子の形を作ります。くるっとカーブしたツノを作りたい時は、丸よりも縦長になるようにすると、より可愛いさがUPします!

②根元をゴムで縛ります。ツノが上向きになるように、ゴムで縛ったあとのお団子が上を向くように調節をしながら縛ってくださいね♪

可愛いキッズハロウィンヘアアレンジ《デビルガール編》step③完成!

ツノの土台となるお団子が作れたら、最後はモールで仕上げていきましょう!

①根元のゴムを隠すようにぐるっとひと巻き、モールを巻きつけていきます。

②毛量が少なく、小さいお団子の場合はそのまま引き続き根元部分に巻きつけていきましょう。ボリュームが出て可愛くなります。写真のように少し長めにお団子が作れたら、モールを螺旋状に巻きつけます。モールの針金で形をつけやすくなっていますので、少しカーブさせてデビルのツノを作ってあげてくださいね。

これで完成です♪モールの色は、ハロウィンカラーのオレンジやパープルがおすすめです!

※モールには針金が入っていますので、お子さんがケガをしないように巻き終わり部分が内側に入るように仕上げてくださいね。

ハロウィンの仮装にもぴったりの小さな《デビルガール》に変身できちゃうキッズのヘアアレンジをご紹介しました。
動き回ってしまうお子さんでも、比較的簡単に短い時間で、でもとびきり可愛くなれちゃうヘアアレンジです。
きっとたくさん写真を撮りたくなってしまうこと間違いなしの可愛いデビルガール。お試ししてみてくださいね♪

2015.10.16 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。