それって本当にお腹空いてる?身体に優しい「空腹」LIFEとは♡

美容

「お腹がすいたら何かを食べる」というのは、私たちの生活において当たり前と思いがち。
ですが、日頃感じている「空腹」は本当の空腹とは違っているかもしれません。
お腹が空いたと感じるのは錯覚だったり、実際にお腹が鳴っていても空腹でないこともあります。
空腹は身体にとって必要な時間。本当の「空腹」を知って、身体に優しい空腹Lifeを過ごしましょう♪

身体に優しい「空腹」LIFE①空腹時間はアンチエイジング?!

出典:indulgy.com

お腹がすいて空腹になると、つい「何かを食べなくては」と思いがち。しかし、実はこの空腹時間が私たちの身体にとても良い作用を及ぼす事をご存知ですか?

空腹時には、サーチュイン遺伝子という別名「若返り遺伝子」が働きだし、体内の傷ついた細胞を修復して老化や病気を食い止めてくれます。これは所謂アンチエイジング♪美肌効果が期待出来るのです♡

また、血糖値が下がるとインスリンが低下し、脳内タンパク質の分泌が多くなるので記憶力もUPすると言われいます。実際に飽食のサルより、与える食糧を40%減らしたサルの方が長生きするとのデータもあります。

お腹がすいたら、是非「今は細胞が活性化して若返ってる時間だ」と思ってみてください♪

身体に優しい「空腹」LIFE➁「お腹が鳴る=空腹」は間違い?

出典:indulgy.com

お腹が「グルルル〜」となって恥ずかしい思いをしたこと、みなさんもきっとあると思います。しかし、実はお腹が鳴ったからといって必ずしもお腹が空いているわけではないことをご存知でしたか?

お腹がなるのは、胃の中をからっぽにしようと胃が収縮していることが原因。
これは空腹時にも置きますが、水や炭酸水を飲み過ぎてガスが溜まっていたり、空気を沢山飲み込みすぎて胃が収縮していることもあります。

なので、お腹が鳴ったからといってお水を飲むのは逆効果。お腹が鳴ったら、まずは本当にお腹が空いているのか自分自身に問いかけてみましょう^^

身体に優しい「空腹」LIFE③空腹を感じたら「5分」待ってみましょう♪

私たちの身体は、ドーパミンが分泌されると空腹を感じる様に出来ています。

これは本当に空腹の状態の時にも分泌されますが、実は疲労やストレスによっても分泌される物質。疲れたり嫌なことがあると何かを食べたくなってしまうのはこの影響かもしれません。

お腹がすいたと感じたら、まずは5分、食べるのを待ってみてください。音楽を聞いたり、雑誌を読んだり、あまり食のことを考えすぎないこともポイント。

疲労やストレスによる空腹ならば、次第に食欲が収まってくるはずです♪

身体に優しい「空腹」LIFE④堪えられない空腹にはお味噌汁が最適♡

空腹のまま就寝すると、朝の目覚めが良く身体も軽くなります。朝ご飯に何を食べようかとウキウキした気持ちで一日を迎えることができ、仕事の効率もUPする予感♪

しかし、あまりに空腹で眠れないならば、それは本末転倒。しっかりと良質な睡眠を摂ることも、身体には大切なことです。どうしても夜中にお腹がすいて眠れないという時には、お味噌汁をオススメします♡お味噌汁は私たち日本人のヒーリングフード♪

味噌には良質なタンパク質が豊富に含まれ、また精神を落ち着けて良質な眠りに導いてくれる作用も期待できますよ^^

いかがでしたか?「お腹がすいた」と感じたときの、本当の身体の状態を幾つかご紹介しました。
「空腹」と上手に付き合って、身体に優しい「空腹」LIFEを。いつまでも若々しく健康な身体を保ちましょう♪