美人のヒミツ…うるツヤ美肌になれる《夜キウイ》とは?

Beauty

12月に入り、空気の乾燥とともにお肌も体も乾燥してきていますよね。空気の乾燥で気をつけたいのは、風邪が一番ですが、お肌の乾燥も防ぎたいところ。そんなあなたに、美容の強い味方《夜キウイ》をご紹介します♪
身近なフルーツで手に入りやすいのに、美肌の手助けをしてくれる優秀食材なんですよ♡

冬の美容に♡《夜キウイ》が美肌の秘密①なぜ、”夜”なの?

キウイは、とても優秀なフルーツのひとつ。その栄養素は盛りだくさんで、たんぱく質や鉄などの17種類もの体に良い成分が含まれています。

リンゴやバナナも体に良いフルーツとして知られていますが、中でもキウイは食物繊維やビタミンC、カリウムが豊富です。また、ゴールドキウイよりも、グリーンキウイの方が食物繊維量が多いので、特におすすめです♡

朝食のイメージがあるキウイですが、私がおすすめしたいのは、夜にキウイを食べる《夜キウイ》。

人間の腸の働きが活発になる時間は、実は夜。キウイを夜に食べることで、副交感神経が優位な状態になります。腸はお肌の調子にも影響があると言われる消化器官ですので、ぜひ夜のキウイ習慣をお試ししてみてください!

冬の美容に♡《夜キウイ》が美肌の秘密②生キウイの効果

キウイには、たんぱく質を分解するアクチニジンという酵素が含まれています。そのため、消化促進効果も期待できるんですよ。キウイを加熱するとその効果がなくなるため、生で食べることをおすすめします!

1日に2個のキウイで、便通も良くなるといううれしい効果も♡女性に便秘は大敵ですよね!

キウイは、国産のものは11〜4月、ニュージーランド産のものは4〜12月と、一年を通して手に入りやすいフルーツなので、生活にも取り入れやすいですね♩

冬の美容に♡《夜キウイ》が美肌の秘密③オススメレシピその1

出典:www.recipe-blog.jp

みなさんは、キウイをどんな風に食べていますか?
半分に切った後、スプーンで食べている方が多いと思います。とても簡単で、もちろん美味しいのですが、そのまま続けるのは飽きてしまいそう…。

そんな方におすすめの、キウイレシピをご紹介します。

皮を剥いたキウイを輪切りにし、保存容器に入れてハチミツをかけただけの『ハチミツ漬け』は、半日漬けておくだけの簡単レシピですが、かなり万能のアイテム♡

刻んでヨーグルトにかけたり、ソーダと割ったり、スムージーに使ったりと重宝するレシピですよ♪

冬の美容に♡《夜キウイ》が美肌の秘密④オススメレシピその2

キウイのたんぱく質分解酵素である「アクチニジン」を活用したレシピもご紹介します。

刻んだキウイ、玉ねぎと豚肉を保存容器に入れて3時間ほど寝かせてみましょう。なんと、”たんぱく質分解酵素”のおかげで、硬いお肉がやわらか〜く仕上がるんです。刻んだものは、お肉を焼いた後にソースとして使うので、無駄もなしです♪

また、刻んだキウイにレモン汁やオリーブオイル、塩などを加えて作るドレッシングもおすすめです。カルパッチョなどとも相性がいいので、ぜひ試してみて下さいね♡

いかがでしたか?
食物繊維やビタミンが豊富なグリーンキウイ。夜に食べることで、より美容に嬉しい効果が期待できます。
《夜キウイ》を実践して、美肌を手にしましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。