『大草直子の最愛リスト』から学ぶ「一生モノ」探し!

ファッション

超人気スタイリストの大草直子さん。シンプルなのにどこかパンチのきいたカッコ良さと、さりがなく女性らしさも取り入れられたコーディネートが魅力!とってもオシャレなのに誰でもマネしやすいのも嬉しいですよね。そんな大草さんの『大草直子の最愛リスト』を参考に、「一生モノ」と思えるような宝物を探していきましょう♪

『大草直子の最愛リスト』とは

引用:www.amazon.co.jp

『大草直子の最愛リスト』は、大草さんが実際に使用している愛用品を写真とエッセイで紹介しているスタイルブック。その愛用品はデニムやシャツ、バッグといったファッションアイテムから、カップやお鍋、イスといった雑貨に至るまでその数何と62品!この本を読むだけで、まるでお友達や家族の1人になったように、大草さんが大切にしている物を知ることができます。

また、そのアイテム1つ1つに込められた愛情や、そのアイテムと大草さんとの歩んできたヒストリーからは、彼女のファッションへのこだわりや、家族への思い、価値観、ライフスタイルなど、人気スタイリスト「大草直子」という人物についても知ることができ、ファンとしてはたまらない1冊♡この本を読むまでファンというほどではなかった私ですが、今ではすかり大草直子ファンになってしまったほど。

また、この本の影響で、最新流行のアイテムを身に付けることがオシャレであり、何年も同じアイテムを使い続けることが恥ずかしい、と思っていた私の考えをが180度変わりました。自分が気に行ったアイテムは何年も大切に使う、それでますますオシャレが磨かれるということ。物を大切にすることは素晴らしいし、何よりお気に入りの「一生モノ」を持つことにとても憧れ、私の「一生モノ」探しが始まりました。

大草さんの愛用品は、意外にも高級すぎたり奇抜すぎることはなく、私のようなごく普通の女性にも購入しやすいものばかり。オシャレなのに親しみやすいスタイルという点も、大草さんの人気の理由かもしれないですね。

大草直子の最愛リスト

¥1,512

販売サイトをチェック

エル・エル・ビーンのトートバッグ

引用:www.llbean.co.jp

大流行から数年を経てもまだまだ人気の「エル・エル・ビーン」のトートバッグ。すでに愛用している方も多いかと思いますが、大草さんもその1人。そもそも「エル・エル・ビーン」は100年以上もの歴史があり、トートバッグは本来、氷を運ぶためのアイス・キャリア-だったそう。そんな豆知識まで披露できるあたり、さすが大草さんですね。20年近く前には、高校生や大学生の間で流行していたようで、大草さんはその頃から愛用されているようです。

このバッグについて、「そもそもはアイス・キャリア-なので、重たい氷を入れても水が染み出しにくく、頑丈な作り、故に、素材が硬くて持ちづらいけれど、このアイス・キャリア-としての使命を全うするためのバッグのデザインや素材の佇まいは、機能美に満ちていて、たとえ持ちづらくても惹かれる」と大草さんはおっしゃっています。使いづらい=嫌なバッグにならず、そんな使いづらさまで愛してしまう大草さん、これぞオシャレの達人の名言ですね!

学生時代は部活のユニフォームやテキストブックを入れ、今ではシャネルのチェーンバッグとコーディネートし、サブバッグとして書類や雑誌を持ち歩いているそうです。正反対のこの2つのバッグをあえてスタイリングするのがお気に入りだそうです。なかなか思いつかない発想、でも誰でも取り入れやすいテクニックですよね。特に、「エル・エル・ビーン」のトートバッグは値段も高くないですし、シャネルのチェーンバッグは高級ではあるものの、実際に使用している方をよく見かける定番のバッグ。すぐに日々のワードローブでマネしたいスタイルです。

プチバトーの16歳用クルーネックTシャツ

引用:www.petit-bateau.co.jp

プチバトーと聞くと、ベビーや子ども服を思い浮かべる方が多いのでは?フランスのブランドらしいスタイリッシュなデザインや絵画のような色使いが印象的ですが、『大草直子の最愛リスト』の中で紹介されているのは、16歳用のシンプルなクルーネックのTシャツ。コーディネートの可能性が無限大で、他のブランドに浮気しても結局戻ってきてしまうような優秀なTシャツだそうです。また、サイズ展開が細かく分かれていて、その点について大草さんは、ブランドの公平さや優しさが感じられるのだそう。

ちなみに、ある日突然、長年愛用しているこのTシャツが似合わなくなったと感じたそうで、その際、サイズを上げて解決したようです。体重の増減ではなく、年齢の変化に伴って贅肉の付き方も変化したとのこと。私だったら、これまで着こなすことができていたTシャツが似合わなくなった瞬間、非常に落ち込んでしまいそう、そして無理なダイエットに歳月をつぎこみ、それでもなぜか似合わない……とさらに落ち込み、結局せっかくお気に入りだったTシャツもポイっとしてしまいそうですが、この大草さんの潔さは、やはり常に冷静に、洋服を最も綺麗に着こなす、ということを考えているからなのでしょう。サイズを上げることで、今後の付き合いが長くなった、年を重ねても深く、クローズな付き合いができる、そんなブランドをリスペクトしているそうです。

このポジティブシンキングが、いつまでもファッションを楽しむ秘訣に違いありません!プチバトーのクルーネックTシャツはもちろん、大草さんのポジティブシンキングも併せて真似したいところです。

アラビアのマグカップ

引用:www.amazon.co.jp

アラビアの食器と言えば、北欧ブームに乗っかって人気も加速!コレクションしている方、そろそろ欲しいと考えている方も多いはず。ヴィンテージ風の大人っぽいデザインが多いアラビアの食器ですが、大草さんが愛用しているのは意外にもムーミンのマグカップ。安定感と丈夫さ、そして素朴なムーミンのお茶目さが魅力だとか。

娘さんが生まれたときに親友から贈られたこのカップ、実際に使ってみてとてもよかったので、大草さん自身も親しい友人にはこのムーミン柄のカップを贈っているそうです。
大人な女性が憧れるようなシンプルなオシャレを楽しむ大草さんが、可愛らしいムーミンというギャップ、正直驚きましたが、そんな上手な遊び心また素敵。

自宅をオシャレにしたい、と考えた時、何となくキャラクター物は排除し、隅々までホテルのようなシンプルさで統一したくなりますが、こんなちょっとした所にお茶目なアイテムを取り入れることが、良い意味で生活感を出し、逆に自宅らしいオシャレが完成していくような気がします。

とは言え、さすがはあの「アラビア」。12年使い続けても欠けることなく、茶しぶもほとんどないそうです。また、それほど力を入れなくてもさっと持ち上げることができる、パーフェクトな位置についている、少し大きめた取っ手。可愛らしくてもやっぱり名品です!

これ欲しい!なんていうアイテムは見つかりましたか?また、すでに同じアイテムを使用中の方は、大草さんと同じ物を愛用しているとわかり、ますますそのアイテムへの愛情が増したのではないでしょうか?お気に入りは大切に使い、「一生モノ」として自分のストーリーを刻んでいきたいものですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。