散らかっているように見えない♪居心地の良いリビングの作り方4つ

散らかっているように見えない♪居心地の良いリビングの作り方4つ

Cover image: www.instagram.com

ちゃんと片付けたのに、あまり部屋がすっきりしない……と感じたことはありませんか?

居心地の良いリビング作りのポイントをご紹介します。

居心地の良いリビングの作り方① バスケットやボックスを用意する

居心地の良いリビング作りのポイント、1つめは『バスケットやボックスを用意する』ということ。

リモコンやゲーム機などのアイテムは、おしゃれなバスケットやボックスを使って収納すればOK♪

カラーボックスに入れて引き出しのように使ったり、無造作にリビングに置いてみたり……と、アイデアが広がるアイテムです。

居心地の良いリビングの作り方② 色の数を減らす

居心地の良いリビング作りのポイント、2つめは『色の数を減らす』ということ。

片付けたのにお部屋がすっきりしない理由は、リビングにある家具やファブリックの色の数にあるかもしれません。

テーマとなる色を決めて、ソファーやカーテンなどを同じ系統の色で揃えるのがおすすめです。

一度に全ての色の系統を揃えるのは難しいですが、買い物の際に意識しておくと、お部屋が少しずつすっきりしてくるでしょう。

居心地の良いリビングの作り方③ アイテムの文字を隠す

居心地の良いリビング作りのポイント、3つめは『アイテムの文字を隠す』ということです。

家の中にあるアイテムには、バーコードやパッケージなど、意外と文字が入っているんです。

大きさも色もバラバラの文字が入ったアイテムは、たとえきれいに並べても、なんだかごちゃごちゃとした印象に見えてしまいます……。

文字がついているものを隠したり、統一したパッケージにするなど、ひと工夫加えるようにしましょう♪

居心地の良いリビングの作り方④ グリーンを取り入れる

居心地の良いリビング作りのポイント、4つめは『グリーンを取り入れる』ということ。

癒し効果のあるグリーンを加えて、心地良さをアップさせてみましょう♪

「手間がかかりそう……」と心配な方は、世話が楽なエアープランツなどの種類を選べば安心!

ぜひ参考にしてみてくださいね♡
居心地の良いリビングの作り方をご紹介しました。

ちょっとしたひと手間で、リビングが心地よい空間になること間違いなし!ぜひお試し下さいね♡

居心地の良い リビング 作り方 ポイント 収納

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

子育て、お出かけ、ファッションと気になることを書いています。
好奇心旺盛ライターです。

>もっとみる