食材をより美味しく!料理の幅がグンと広がる《オイル漬け》の魅力

グルメ・レシピ

皆さんのご家庭では、オリーブオイルやごま油などのオイル類をどのように活用していますか?
食材を焼く時にフライパンに入れたり、サラダやお浸しに少量を掛けて頂くのが一般的ではないでしょうか?

今回は、そんなオイル類をたっぷりと活用する、日本ではまだ馴染みの低い“オイル漬け”の魅力をご紹介します♡

牧村麻美
牧村麻美
2015.11.17

食材が美味しくなるオイル漬けの魅力①オイル漬けとは?

フランスでは主流のレシピである、オイル漬け。スーパーなどに行けば、数多くのオイル漬け食材と出会うことができます。

まずは、オイル漬けの魅力をご紹介します♡

①素材そのものがより美味しく変化
→オイルの養分が素材に染み込み、素材から余分な水分が抜けだします。時間とともに美味しさがアップ!コクや旨みが増してきます。

②保存食として
→オイルの主成分であるオレイン酸は、酸化しにくいことで知られています。オイルに浸すことで空気から遮断。食材の保存効果が増します。

③アレンジの幅が広がる
→オイル漬けにすることで、食材の旨みが増します。食材そのものの味が完成していますので、どんなメニューと合わせても、しっくりくるお料理が作れます。

④余分な油分を使わない
→オイル漬けの食材は、素材をコーティングしたオイルが付いていますので、余分な油分を使わず、ヘルシーに調理することができます。

⑤オイルもフル活用
→素材の旨みが滲み出たオイルは、パンに付けて食べても良し!ドレッシングや炒め物の油として、フル活用することもできます。

食材が美味しくなるオイル漬けの魅力②基本の方法

まずは、オイル漬けに必要な材料をご紹介します。

【材料】
・オイル(オリーブオイルかごま油がオススメです)
・塩胡椒、お酢、レモンなどの調味料
・ハーブ
・乾燥唐辛子
・にんにく

《道具》
・しっかり密閉出来る瓶
※瓶は沸騰したお湯で、煮沸消毒をしておきましょう。

材料と道具が準備できたら、あとは瓶にオイルと食材を入れるだけです。

食材がしっかりとオイルに浸かる事で、保存性が増すオイル漬けですが、高価なオイルを贅沢に使うのは気がひけるもの…。そんな時には必要最低限のオイルを使い、1日に最低1回は瓶を振り、素材をオイルに触れさせてあげればOKです。

食材が美味しくなるオイル漬けの魅力③野菜やフルーツを♡

お野菜をオイル漬けにすることで、野菜独特の青臭さを消し、お野菜そのものの甘みを引き立てることができます。

オイルとは全く縁が無いと思われがちなフルーツだって、オイルに漬けることで、フルーツそのものの味を濃厚にすることができますよ。

野菜とフルーツ、どちらの食材も鮮度が命!
冷蔵庫に入れておくと、気付いた時には捨て時…なんてこともあるでしょう。そんな2つの食材をオイル漬けにしておけば、保存はもちろん、美味しさもアップさせることができちゃいます。

【野菜】
・トマト
・茄子
・ブロッコリー
・人参
・ほうれん草
・キノコ類
などがオススメ!パスタに加えたり、パンにのせたり♡お肉とさっと炒めても良いですよ。

【フルーツ】
・オレンジ←すりおろしの皮も加えると、よりGOOD
・いちご
・パイナップル
などがオススメ!
パンケーキのトッピングや、サラダに合わせても良いですよ。余ったオイルは、ビネガーと塩胡椒でドレッシングにするのもオススメです。

食材が美味しくなるオイル漬けの魅力④お肉や魚介を♡

お肉や魚介類はオイル漬けにすることで、柔らかくジューシーに、生臭さも消し去ってくれます。保存がきくだけではなく、調理時間の短縮にもなりますよ(^^)
サンドイッチの具材に活用すれば、余計なバターを使わずに、贅沢サンドイッチが完成します。

【お肉】
豚バラブロックや骨つきチキンなどは、低温のオイルでじっくり煮てから漬け込むのがオススメ。柔らかく肉の旨みが豊かになります。2週間ほどは美味しく頂くことが可能です。

反対に、豚こま肉や牛肉の薄切り、パサパサとしがちな胸肉などは、生のままオイル漬けにして焼き上げるのがオススメです。余ったオイルを活用する際には、加熱するようにしましょう。

【魚介類】
魚介類はオイル漬けにすることで、独特の臭みがなくなります。鮮度が命のお刺身なども、オイルに漬けておけば、2日ほどは美味しく頂けます。

寒くなる冬は、牡蠣のオイル漬けが特にオススメ!牡蠣をしっかり炒めてからオイル漬けにすれば、1週間は余裕で持ちます。にんにくと唐辛子を強めにきかせておくのがポイントです。

いかがでしょう?素材の旨みをより引き出してくれるオイル漬けの魅力をご紹介しました♡
その時の気分や活用したいレシピに合わせて、ハーブの種類や調味料をチョイス。ぜひ、オリジナルのオイル漬けを楽しんでみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。