アロマの香りでリラックスを♡女性ホルモンに働きかける"精油"3つ

美容

季節の変わり目の時期、疲れがたまっていませんか?
そんなときにオススメしたいのが、アロマエッセンスオイルを使って香りに包まれながらゆったり入浴するリラックス方法です。
今回は、女性ホルモンに働きかけてくれる精油をご紹介します。

アロマの香りでリラックス♡女性ホルモンに働きかける精油①ゼラニウム

出典:www.aib21.com

アロマオイルの定番中の定番とも言えるのが「ゼラニウム」。バラの香りに似たゼラニウムの優しい香りにはリラックス効果があるため、イライラした気分やうつ状態など、精神的な疲れを癒してくれる働きがあります。

また、ゼラニウムには皮脂の分泌を調整したり、ホルモンバランスを整える力もあると言われているため、季節の変わり目で疲れている女性や更年期の方にもピッタリなんですよ♪

ゼラニウム精油

¥3,791

販売サイトをチェック

アロマの香りでリラックス♡女性ホルモンに働きかける精油②スイートオレンジ

出典:aromacure.net

甘い香りで、思わず食べたくなってしまう香りの「スイートオレンジ」。入浴時に使えば浴室がたちまちフレッシュな香りに包まれるため、リラックス効果抜群です♡

この元気いっぱいな香りは、落ち込んだ気分の改善にもつながりますし、頑固な冷え性にも効果があるのだそうです。また、冷えからくる凝りの症状にも効くので、女性特有の悩みも解消できそうですね。

オレンジ アロマオイル

¥972

販売サイトをチェック

アロマの香りでリラックス♡女性ホルモンに働きかける精油③イランイラン

出典:aromacure.net

「イランイラン」の香りが漂ってくると、なんだかバリやハワイといった南国を思い出しませんか?

甘く濃厚なイランイランの香りは、イライラした気分やストレスからくる落ち着かない気分を解消してくれる働きがあるそうです。緊張状態をほぐしてくれる働きもありますので、お仕事や子育てで疲れたときなどにもオススメですよ♡

イランイラン アロマオイル

¥1,377

販売サイトをチェック

おすすめ♪リラックスできるアロマ入浴の方法

女性ホルモンに働きかけてくれるアロマオイルをいくつかご紹介しましたが、そのアロマを使った入浴方法もご紹介します。

方法といっても、お湯を張った浴槽に1〜5滴の精油を入れるだけ。他にもキャリアオイル(ホホバオイルなど)10mlと精油2滴を合わせてオリジナルのマッサージオイルを作り、入浴時にマッサージをしたり、天然塩に精油を混ぜてスクラブにしたりと、その使い方はさまざまです。

注意したい点は、柑橘系の精油は肌に付着したまま外出すると、日焼けの元になってしまうこと。外出する予定のあるときの使用は避けてください。また、お肌が弱い方は量を調整するなど、様子を見ながら試すようにしてくださいね♪

いかがでしょうか?女性ホルモンに働きかけてくれる精油をご紹介しました。
アロマの香りに包まれたゆっくりとしたバスタイムは、しっかりとリラックスできてストレス発散につながります。
ぜひお試しください♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。