2016年の恵方は『南南東』恵方巻きの簡単レシピ&スイーツロール

グルメ・レシピ

2016年の恵方は、「南南東」。生ものが苦手なお子さまも、ママやパパと一緒に恵方巻を楽しみたいものですね。
そこで今回は、恵方巻の簡単レシピや、お友だちと楽しめるスイーツパーティのオススメ情報をご紹介いたします。

misaki.o
misaki.o
2016.01.31

2016年は『南南東』恵方巻の簡単レシピ①いつ食べる?

2016年の年神様のいらっしゃる方角は、『南南東』です。

恵方巻は関西が発祥であり、その年の年神様のいる方角に向かって″願い事をしながら、太巻きを一気に食べる″と縁起が良いとされていますが、食べる日も様々な説があるとされています。

最も一般的なものが、節分の2月3日に食べるというもの。デパートやコンビニなどでも、この節分に合わせて販売されているところがほとんどですよね。

もう1つは、立春に食べるというもの。年神様は、立春の時刻になってからその年の方角に来られる、と言われています。2016年の立春は2月4日の18時46分とされていますので、その場合は、この時刻以降に食べるのがいいようです。

2016年は『南南東』恵方巻の簡単レシピ②定番・太巻きのポイント

簡単な恵方巻のレシピをご紹介します。せっかくなので、七福神にちなんだ、縁起のよさそうな7種類での作り方です。

《作り方》
①市販の寿司酢を使い、すし飯を作ります。
②海苔はサッとあぶり、ざらっとした面を上にして巻きすの上におき、ご飯をのせます。(手前と奥を少し開けておくことをオススメします)
③お好みの具材(例:下記参照)を中央部分にのせますが、硬めの具材を手前におくと巻きやすいです。
④巻きすを使い、手前のご飯を奥のご飯に合わせるイメージで一気に巻きます。

具材は、カニカマ・卵・かんぴょう・マグロ・椎茸・きゅうり・デンブなどの基本的なものから、アボカド・漬けマグロ・サーモン・レタス・かいわれ・卵・ゴマ・マヨネーズなども。

また、甘辛く煮たお肉やレタスを巻いたボリューム満点なものも、旦那さまやお子さまにオススメです。

2016年は『南南東』恵方巻の簡単レシピ③子供も安心!生ものなしのデコ巻き寿司

出典:m.asahiinryo.co.jp

小さなお子さまは、太巻きを食べきるのはちょっと難しいですよね。でも、せっかくお米が食べられるから用意してあげたい!という方や、生ものが苦手なお子さまにオススメなのは、やっぱりママの手作りです。

生ものを使わず、量も自由に決められてとっても簡単!
ご紹介するのは、小さなお子さまが大好きなアンパンマンのデコ巻きずしです。使う具材は、子ども用の1箱4本入りで売っている″魚肉ソーセージ″だけです。

《作り方》
①海苔を1/3の幅に切り、長い方を横にして、端から魚肉ソーセージ4本分の長さの部分にご飯をのせます。ご飯は中央部分を少し厚くします。
②ご飯の上に魚肉ソーセージを3本並べ、上からご飯をのせます。その際も、中央をこんもりと。
③海苔を巻き、余った部分と両端に出ている魚肉ソーセージを切ります。
④巻きずしの両端に、100均などで売っている顔パンチでカットした海苔で、眉・口・目などを貼りつけて完成です。

作る時間のない場合は、デパートなどで売っている細巻きのお寿司ですと、子どもも食べやすい量と太さなので、オススメです。

2016年は『南南東』恵方巻の簡単レシピ④スイーツロールでパーティも

「恵方巻は、太巻きのお寿司じゃないといけないの?」と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、そういった決まりはなく、″太巻きを丸かじり″すればいいようです。

堂島ロールで有名な″Moncher(モンシェール)″でも、恵方ロールが販売されています。シンプルなクリームのみのふわふわロールを、ミニサイズで1本丸かじりできちゃうなんて、幸せですよね。

またワッフルで人気のR.L(エール・エル)では、七福神にかけた7種類のフルーツをくるんだ、ワッフルロールが販売されています。

他にも、おやつタイムにお友だちと一緒に好きなフルーツを入れたクレープ巻きなどを作ったり、irina(イリナ)のロールタワーで、恵方巻のスイーツパーティをしても、子どもたちはプチパーティ気分で楽しめますよ♪

◆Moncher(モンシェール) 銀座三越店
住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F
電話:03-3562-1111
営業時間:10:00~20:00

◆R.L(エール・エル) 新宿高島屋店
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 髙島屋新宿店B1F
電話:03-5361-1607
営業時間:平日・日・祝10:00~20:00、金・土10:00~20:30

◆irina(イリナ) プランタン銀座店
住所:東京都中央区銀座3-2-1 プランタン銀座地下2F
電話:03-3561-4411
営業時間:11:00~20:00(金・土曜日は21:00まで)

2016年の恵方のご紹介と、オススメの恵方巻のレシピをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
恵方巻を食べるご家庭も、年々増えてきているそうです。季節のイベントの1つとして、お子様と一緒に楽しんでくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。