ビールとも相性が良い♪夏バテ防止に効果のある「枝豆」の栄養価とは

グルメ・レシピ

一般的によく言われる「ビールに枝豆」の食べ合わせの根拠を知っていますか?
今日は枝豆の「どうして」「なぜ」を徹底的に解剖、ご紹介します。

tomi
tomi
2015.08.15

夏バテに効く枝豆の栄養価① ビール×枝豆は健康面でも相性がいいって本当?

一般的によく言われる「ビールに枝豆」の食べ合わせ。
健康面での具体的なメリットをご紹介します。

1.枝豆に含まれるビタミンB1がアルコールを代謝させる働きがある
2.2日酔いの原因であるアセトアルデヒドを分解してくれるので翌日にお酒が残りにくい
3.肝臓の働きを助けてくれるコリンが豊富
4.カリウムが豊富でむくみ防止効果がある
5.アルコールで失われるビタミンを補ってくれる

夏バテに効く枝豆の栄養価② 旦那様にもすすめたい!枝豆の代わる食材

出典:gscn.com.cn

悪酔いや2日酔い防止になるほか、アルコールをとることで失われてしまう栄養価も補ってくれる枝豆。家での晩酌タイムなどには旦那様にもだしてあげて、健康管理をしてあげたいですね。

ただ今は多く出回っている枝豆ですが、旬を過ぎるとなかなかフレッシュなものに出会えません。

そんな時おススメなのがお豆腐。枝豆と似た効果が得られるといわれています。仕事でお酒の席が多いという旦那様にもぜひ教えてあげてください。

夏バテに効く枝豆の栄養価③ ポイントは塩分!美味しい枝豆の茹で方

枝豆の美味しい茹で方って知っていますか?一説によるとポイントは枝豆の重量の4%の塩分を入れた時に、甘味が引き出されもっとも美味しい枝豆になるのだとか。

4%の塩分を用意したら、まず枝豆を水で洗ったあと、この4%の塩分の3分の1の量を使って塩もみしましょう。

その後お湯をわかし、残りの塩を入れ5分弱茹でれば完成です。けっこう塩分量が多いですが、さやや薄皮に包まれているので、枝豆本体にあまり塩分はつかないので安心してくださいね。

夏バテに効く枝豆の栄養価④ 茹でるだけじゃない?バリエ豊富な枝豆料理

栄養価の高い枝豆ですが、実際にご家庭だと「茹でる」以外の調理法を試さず、いつも同じメニューになってしまうという悩みをよくうかがいます。

さやからだす手間はありますが、基本的に和洋中どんなメニューにも枝豆はよくあいます。

和食だと天ぷら、おにぎり、白和え、洋食だとサラダやハンバーグの具材、パスタ、スープ、中華だとチャーハンや変わり種の麻婆豆腐など、様々なバリエーションを楽しむことができます。ぜひお試しくださいね。

「ビールに枝豆」の食べ合わせの根拠を具体的なメリットともにご紹介しましたが、いかがでしたか?
今1番美味しい枝豆は美容効果も高いのでいろいろな料理で提供していただけたら嬉しいです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。