結婚や出産を機に考えてみよう!『私的保険』の基礎知識とは

子育て・ライフスタイル

一人で働いていた独身時代とは違い、結婚をしたり出産をしたりすると、「保険」に関して興味が出てきます。いわゆる「私的保険」と呼ばれるものに関しては、勉強をしたくてもなかなか人に聞けなかったり、内容が難しくて挫折してしまうもの。

これから結婚や出産を控えている方にも参考にしてもらいたい、私的保険の基礎知識や準備しておくことに関してご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.01.18

結婚や出産を機に考えたい☆私的保険の基礎知識①私的保険って何?

結婚をして自分の家庭を持つということは、これから先の一生の生活を自分の手で切り開いていくということ。結婚や出産を機に、“私的保険”に興味を持つ方も多いと思います。そもそも私的保険って、どんなものなのでしょうか?

私的保険とは、任意で加入する、自由な選択肢を持つ保険のこと。公的保険(健康保険・介護保険・雇用保険・年金保険)は、強制的に加入しなくてはならないものですが、私的保険は好きなものを選び、任意で様々なことを選択できます。

また、私的保険には大きく分けて2つの分類があることも知っておきましょう。
①定期保険
5年、10年などと保証期間が決まっていて、更新時に保険料が変わるシステム。掛け捨てと言うデメリットの代わりに、格安な保険料の高額保障が受けられるというメリットがあります。

②終身保険
契約後ずっと月々の保険料が変わらず、保証が一生涯続きます。保険料は割高ですが、支払った保険料以上の貯蓄を確実にできることがメリットです。

結婚や出産を機に考えたい☆私的保険の基礎知識②ママにオススメの私的保険とは

保険と聞くと、掛け捨ての医療保険や定期保険のイメージを持ってしまいがちですが、「金利商品」と考えると、貯蓄型で利率が高いものがあるので、お得なイメージに変わりますよ♡

結婚や出産を控えた方にオススメの私的保険には、どんなものがあるのでしょうか。

・生命保険
生命保険は、一家の大黒柱に万が一のことがあった場合の保障と考えると良いでしょう。小さな掛け金で、大きな保証が得られるということが最大のメリットです。家族構成を考慮して、必要保証額に合った保険金額を設定することがポイントです。

・医療保険・がん保険
医療保険は、病気やけがで入院や手術をした時に給付される保険のこと。一方がん保険は、入院に対して増額になる医療保障の特約加入のものや、がんと診断された段階で一時金が給付されるものの2種類があります。

・学資保険
出産を控えているプレママさんは、学資保険が一番気になっている私的保険かもしれません。学資保険とは、教育に必要な資金を貯蓄するものと考えると良いでしょう。世帯主に万が一のことがあった場合には、以後の保険料を払うことなく、契約した保険金が受け取れます。大学入学時に給付金を受け取ることができるタイプが主流です。

他にも、さまざまな種類の私的保険がありますが、夫婦で加入を検討するものは、大きく分けてこれらの3種類だと思います。次の項目では、保険屋さんなどで相談する前に準備しておくと良いことをご紹介していきます!

結婚や出産を機に考えたい☆私的保険の基礎知識③一家の年収を把握しておこう

私的保険に興味を持ったら、街の保険屋さんを訪れてみるのがオススメです。様々な会社の保険を扱っているので、一度に多くの種類を検討することができますよ。

しかし、実際に保険屋さんを訪れると、魅力的な私的保険が多くて目移りしてしまったり、どれに加入すべきなのかが分からなくなってしまう場合もあります。保険屋さんを訪れる前に、事前にどんなことを準備しておくべきなのかをご紹介します。

まず一番大切な事前準備は、一家の年収を把握しておくことです。私的保険に加入の際には、現在の収入をベースに計算された必要額から、公的社会保障給付額を差し引いて算出したものが、保険の必要保証額となります。

一家の年収を把握しておくことは、「身の丈に合った保険を選ぶ」ということに対しても重要な項目になってきます。

結婚や出産を機に考えたい☆私的保険の基礎知識④今後のライフプランのイメージ!

そもそも、何のために私的保険に加入するのか、ということについても考えてみましょう。

そうすると、自然と「今後のライフプラン」がイメージできてくるのではないでしょうか。将来必要となるお金を具体的な数字にして、必要保険額を検討しておくことも大切ですね。

子供は何人欲しいか、どんな老後を過ごしたいか…などと、夫婦二人で様々な話し合いをするきっかけにもなりますよ♡

いかがでしたか?「知らないなんて恥ずかしい…」と思うかもしれませんが、私的保険は種類も多く難しい内容なので、分からないことがあっても当然です!基礎知識を身に付けておけば、いざ契約をしに保険屋さんを訪れても、慌てずに済みますよ♡

結婚や出産を控えた方だけではなく、今後の家族の生活を考える全ての女性の参考になれば嬉しいです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。