2016年は9月15日!家族で月を眺めたくなる「お月見レシピ」

グルメ・レシピ

毎年「十五夜」の日にちが異なることはご存知ですか?2016年は、9月15日(木)が「お月見」です!

平日なので、あまり手の込んだものを準備するのは難しいかもしれませんが、ちょっとしたアレンジで食卓を華やかに演出してみるのはいかがでしょうか。

ちなみに、満月はお月見の2日後の17日(土)なので、ゆったり過ごしたいのであれば、週末に時間をとるのも良いですね♡

今回は、お月見をしながら食べたくなるレシピをご紹介します。

矢萩 可南
矢萩 可南
2016.09.10

十五夜を家族で楽しむレシピ①お月見茶漬け

出典:www.recipe-blog.jp

うさぎの形が可愛い、さっぱりとしたお茶漬けです。お夜食にも良さそうですね♪

白だしのお汁を流し込んだときに、ゴマの香りがふわっと広がるのも素敵な演出です。

お月見茶漬け レシピ

十五夜を家族で楽しむレシピ②十五夜のお月見~お豆お稲荷さん~

出典:www.recipe-blog.jp

子どもも大好きなお稲荷さんの可愛いアレンジレシピです。

海苔でうさぎや雲のシルエットを作るのもオススメ。風情のあるものは、日本人らしさや季節感があって良いですね♪

赤系の豆を使うと、鮮やかさがプラスされて、彩が良くなります。

十五夜のお月見~お豆お稲荷さん~ レシピ

十五夜を家族で楽しむレシピ③秋鮭と豆腐のふんわりお月見団子蕎麦

出典:www.recipe-blog.jp

秋鮭と豆腐で作るふわふわのお団子が、煮汁の旨みをたっぷりと含みます。

温かくて、お腹にも優しいので、秋の夜食にもオススメ♡

ちょっと大人っぽいレシピなので、お子さんが寝静まった後に、ご主人と月を見ながらいただくのにぴったりです!

秋鮭と豆腐のふんわりお月見団子蕎麦 レシピ

十五夜を家族で楽しむレシピ④月見団子 お月見パーティー

出典:www.recipe-blog.jp

お団子フォンデュは、いかがですか?

子どもも大人も楽しめるので、友人を呼んでのお月見パーティーにもオススメ!

チョコソース、きな粉、みたらしだれなど、定番の味が並びます。

お団子には「あるもの」が入っているので、羽二重のようにモチモチの食感です♡

月見団子 お月見パーティー レシピ

十五夜を家族で楽しむレシピ⑤お月見うさぎ饅頭

出典:www.recipe-blog.jp

お子さんと一緒に作れそうな和菓子のレシピです。

かぼちゃ餡入りの饅頭なので、まろやかな手作り風味♡

ラッピングして、「お月見」と「敬老の日」を兼ねておじいさん&おばあさんにプレゼントしても喜ばれそうですね♪

お月見うさぎ饅頭 レシピ

十五夜を家族で楽しむレシピ⑥サクッほくっ!さつまいもお月見コロッケ

出典:www.recipe-blog.jp

甘いさつまいもと、衣のそうめんの塩気のバランスが抜群に良いレシピ!

外はさくさく、中はほくほくで、子どもにも大人気です。

パン粉の代わりに、細かくした「あるもの」を衣に使います。

夏に食べ飽きた「あるもの」を使った一品、いかがですか?

サクッほくっ!さつまいもお月見コロッケ レシピ

子どもも大人も楽しめそうな、お月見にぴったりのレシピをご紹介しました♪

ちょっとしたひと工夫で、秋の夜空に相応わしい食卓を演出してみてはいかがでしょうか♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。