アムステルダム発「リカ」親子ペアルックで使いたい!アイテム4点

ファッション

今季はこれさえあれば、こなれて見える!アイテム『LOGOスエット』。
ファッションブランド「Rika(リカ)」、フォトマガジン「RikaMagazine」、ゲストハウス「Maison Rika」の3つのパートから構成されるファッション・ライフスタイルブランド《Rika》から待望のキッズラインが登場しました♫

日本では高島屋のこども服セレクトショップ“CS ケーススタディキッズ”で取り扱われています。
もともと大人ラインでも展開されるアイテムを子供サイズにサイズダウン♡しただけだから、どこか大人っぽい雰囲気に!
子供服とは、一線違うクールなブランドRika(リカ)をご紹介します❤

今季もヘビロテ、来年も当分は狙うは『ロゴもの♥』

カシミアニットにPOPなロゴニットのセットアップ。
私は今年、エストネーションで購入しました。

そのブランド名は『Rika(リカ)』。
クールPOPなブランド『Rika(リカ)』から、今季はなんと!素敵な子供服ラインが登場したんです。

買えるのは、高島屋のこども服売り場のみ。なので希少価値も高い!
大人サイズと子供サイズで、空気感が一緒のペアルック!をしてみてはいかが?

ただし間違っても「子供の方がオシャレですね!」なんて言われないように頑張らないとです。

永遠に使える『Rock!』テイストな一枚をGETしたい...!

ロックテイストのものは、永遠に使えるアイテム。
スエットにチュールスカートを合わせるところまでは理解できますが、それにシャツを持ってくるとは、まさに上品大人顔負けスタイル★!

これにライダースジャケットがあれば、ハラジュクで”ファッションスナップ”されること間違いなしです。ヌケ感を作るのも、スエットアイテムならではですね。
今季は、トップスアイテムに困ったら扱いやすいスエットがおすすめです。

スエットは、少々汚れても、それはそれでヴィンテージ感も出て、また素敵に育っていくアイテムなのかもしれません。
ユニセックスでも使えるコスパなアイテムですし、≪息子とママのペアルック≫、≪娘とパパのペアルック≫が楽しめちゃいます。

★スエット ¥15,000

ワンポイントカーデは使える!

自由なイマジネーションでデザイン「Rika」のお洋服。
バニーのお茶目なキャラクターだけど、色合いがシックだから、BOYにも使えます。

やんちゃついでにレオパ柄のスカートを合わせるのも良し!ジーンズですっきりコーデも良し!!

ただのカーディガンですが、一枚羽織ることで、今人気のスタイル『カジュアル・モード』にしてくれます。伸縮性もあるから、“長生き”アイテムで使える~!

思い切って、【ペアルック】でLOVEを着よう!

LOVEのロゴ、安いブランドなら恥ずかしいロゴも、上質・高級ブランドのスエットなら決まります。
強さを表現しつつ、女性らしさを感じさせるデザインに定評あり。

名だたる大人セレクトショップにセレクトされる「Rika」のスエットで、まんまペアルックしたスタイルがまさにこれです。

【LOVE】と大きくインパクト大で、POPなデザインのものこそ同系色と合わせる、いわゆるセットアップスタイルで!足元は、メンズライクに編み上げブーツなどがバランスがいいですよ。

★「Rika」
http://www.rikaint.com/home/

デザインの仕事をしていると、子供服デザインにも日々インスパイアされることが多いです。
日常の買い物する中で、子供服売り場はその点がとても楽しい!
子供服には多くのヒントが隠されていて、それが明確でシンプルなんです。

自分服って、サイズやテイストでなかなか理想で着たいと思うものでも着れなかったりしますよね。
理想より現実ということで、大人は『好きよりも似合う!』で選んでしまいますが、子供服は理想『好き♥』で選べるから、一目ぼれも多いです。
もっと自由に選んで着れるなら「これが着たいな~」と、心底思っていることが実現できるのが、こども服の素敵なポイントですね。