薔薇の香りに癒される♪「横浜イングリッシュガーデン」が素敵です♡

旅行・おでかけ

薔薇好きの女性は多いですよね♡私も薔薇が大好きです。
横浜は市の花が薔薇ですが、薔薇を楽しめる庭園も存在します。
今回は沢山の薔薇が楽しめる「横浜イングリッシュガーデン」について紹介します♡

maica
maica
2015.05.30

「横浜イングリッシュガーデン」って?

横浜イングリッシュガーデンは、4月下旬から6月中旬に薔薇が咲き誇ります。

薔薇は1200品種1700株あり、他ではまだ見る事が出来ない海外の品種、今は既に苗が生産されなくなってきていいる古来の名花等も見ることが出来ます。薔薇が中心ですが、クレマチスやシャクヤク、ラベンダーやナデシコ、ライムリーフやシルバーリーフの植物なども見ることが出来ますよ♡

バラの咲き始めは4月下旬からで、ゴールデンウィーク明けから5月中下旬が1番多くの品種が見られるそうですが、6月の中旬には薔薇の2番花が咲き2度目のピークを迎えるそうです。

「横浜イングリッシュガーデン」見どころは薔薇のアーチ

出典:www.imagine-web.info

薔薇好きな人は興味深々になる薔薇のアーチ♡薔薇のアーチはまるで結婚式場にいるようです。

全長50m以上ある薔薇のアーチは5月中下旬が見頃です。今が一番の見頃ですね。

6月に入ると、薔薇とアジサイの競演、そして6月の中旬にはバラの2番花が咲き2度目のピークを迎えますよ。6月中はまだまだ楽しめそうですね。

薔薇好きの人は6月中までに足を運んでみてくださいね♡

「横浜イングリッシュガーデン」併設カフェも雰囲気良し☆

出典:tabelog.com

横浜イングリッシュガーデンには、併設された「SEASON’S CAFE」というカフェがあります。薔薇を満喫した後のランチに、お茶にと使えるお店です。

平日はアラカルトですが、土日祝日はランチビュッフェ開催しています。(開催時間は11:30~15:00です。)
70分制で、お1人様 1,800円 (お子様料金 900円(税サ込))です。

アラカルトには下記のようなメニューがありますよ。
・シーズンズ特製カレー
・本日のパスタ
・チキンプレート(パンサラダ付)
・フィッシュプレート(パンサラダ付)
・ポークプレート
・サラダプレート

営業時間:平日10:30~18:00(L.O 17:30)
     土日祝10:00~18:00(L.O 17:30)

「横浜イングリッシュガーデン」の詳細☆

では、横浜イングリッシュガーデンの詳細を紹介します。

住所:神奈川県横浜市西区西平沼町6-1 tvk ecom park
TEL:045-326-3670
営業時間:AM10:00~PM6:00 (最終入園 閉園より30分前)
入園料:大人500円 小人200円(小学生以上中学生まで)
    未就学児無料  団体料金15人以上 お一人様400円

5月9日(土)~6月上旬の期間、早朝のプレミアム開園を実施中。通常10時~18時のところ、8時~18時です。

8時~9時半にご入園の方は、入園料1000円(滞在は18時まで可)。10時以降の入園は通常通り500円の入園料です。

いかがでしたか?薔薇の香りは優雅で癒されますよね♡
「横浜イングリッシュガーデン」は、薔薇を目いっぱい楽しみたい方におすすめの場所です。是非足を運んでみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。