ママネイリストがアドバイス! 子育て中の時短セルフジェルネイルのコツ。

美容

おしゃれ大好き、ネイル大好きな子育て中のママ。
でもネイルサロンに行く時間がない、子供を預けられない、など色々弊害がありますよね。
しかも自宅でのセルフジェルネイルは時間がかかり過ぎる。
そんな方のために、セルフジェルネイルの時短のコツを書いていきます。

甘皮処理には、セラミックプッシャーを。

引用:item.rakuten.co.jp

ジェルネイルを取れにくくするために必要となる、下準備のネイルケア。
その核となる甘皮処理は、慣れるまで意外と難しく、工程もちょっぴり面倒だったりします。

そんな時にオススメなのが、セラミックプッシャーというもの。

サロンではメタルプッシャーで甘皮を押し上げるところが多いのですが、このセラミックプッシャーはとっても便利で簡単です。
爪の部分をお湯でふやかすも良し。専用の柔らかくする液をつけるも良し。

このセラミックプッシャーを使って、甘皮部分、そして爪全体をクルクルして下さい。とても綺麗になりますよ。
ガーゼで綺麗にふき取ると更にいいです。

ハーフフレンチがオススメ。

引用:ellerit.jp

ネイルしている途中で子供が泣いてしまう可能性もあるので時間をかけれなかったり、頻繁にネイルチェンジすることも出来ないので伸びた部分が目立ってしまったり、などあると思います。

そんな時はハーフフレンチがオススメ。
普通のフレンチのようにカーブを作らないので技術的にも簡単ですし、伸びた部分が目立たない。短い爪でも可愛いので子育て中のママにはオススメです。

ラメラインよりもホログラムを。

フレンチをした際に、ラメでラインの境目をなぞる、という方多いと思います。
しかし、線がうまく引けなかったり、ラメとクリアジェルを混ぜて作るタイプの場合はうまく量の調整ができなかったりなど何かと面倒なことが!

そんな時は、ホログラムをラメライン代わりにつけていくのが簡単です。
少量のクリアジェルをラインの境目に付け、ホログラムを並べていく。
非常に簡単です(笑)
1本だけ、ラインストーンでラインを埋めるのも良いでしょう。

シールを活用する。

ジェルネイルは、塗る前に少し表面に傷をつけて、クリアジェル塗って硬化、カラー塗って硬化、アートして硬化、トップジェル塗って硬化、と結構工程が大変で時間かかったりしますよね♡

それを時短にしてくれるのが、シールです。しかも、ポイント使いでなくて爪全体に貼れるシール。Incocoなど、最近ではたくさんのデザインがあります。
これを貼ってトップジェルを塗るだけで、とても可愛くなりますよ。

いかがでしたか??子育てで忙しい中、どうしても見えないストレスと戦わなければいけない毎日、そんな時に指先を華やかにすると気分も上がりますよね。
ジェルネイルキットをお持ちの方、これから購入を考えてる方はぜひお試しくださいね。