「寝ぐずり・夜泣きが大変……」子育てのプロがお答えします!

子育て・ライフスタイル

はじめての育児は、新米ママにとって、不安や心配ごとがいっぱいですよね。そんな新米ママのお悩みに、子育てコーチの立場からアドバイス致します☆

今回は、「寝ぐずり・夜泣き」編です。

「抱っこして寝付くまで、時間がかかります……。」

〈新米ママさんからのお悩み〉
「ベッドではほとんど寝てくれず、抱っこをして寝付くまで、時間がかかります。どうしたらいいですか?」


私の長女も寝つきが悪くて、当時、とても悩みました。抱っこばかりしていたので、手首が腱鞘炎になったくらいです。

特に「やっと寝ついた!」と思って、そ~~っとベッドに降ろすと、背中にセンサーでもついているかのように泣き出すことが、しばしばありました。

乳幼児は、胎児の時と似た環境にいると、安心して寝てくれます。

ママのお腹にいた時は、いつも羊水に包まれていました。いつも肌に羊水を感じていたのに、生まれてからは環境が変わり、何もない状態が不安なのです。

赤ちゃんがなかなか寝てくれない時の対策を、4つご紹介します。

夜泣き・寝ぐずり対策①横揺れでゆっくり揺れる

赤ちゃんを寝かせる時に、縦に揺れたり、小刻みに横に揺らしたりするママさんも多いですよね。

一般的に、赤ちゃんは縦揺れより横揺れが好きな場合が多いので、ゆっくり4拍子で横にゆらゆらと揺れてみましょう。

夜泣き・寝ぐずり対策②まんまる抱っこで寝かせてみる

赤ちゃんのあんよが「M」の字になるように、抱っこしてみましょう。

見た目は少し窮屈そうですが、その方が胎児の時に近い体勢になり、安心します。

「おひなまき」について

夜泣き・寝ぐずり対策③赤ちゃんの生活リズムを整える

赤ちゃんの生活リズムを整えましょう。

朝は決まった時間に起こし、食事も、毎日だいたい同じ時間帯にしてみてください。日中は、たくさん遊ばせることも大切ですよ。

夜泣き・寝ぐずり対策④足裏を軽くマッサージ

①〜③を試しても効果がない場合は、寝る前に、赤ちゃんの足の裏の中央のへこんでいる部分を、優しくプッシュして、マッサージしてみてください。

赤ちゃんのリラックス効果が高まり、眠りに入りやすくなりますよ。

新米ママのお悩み、赤ちゃんの寝ぐずり・夜泣きの対策を4つ、ご紹介しました。

早く寝かせたくて、ママの方が「早く寝てー!」と焦っていると、その気持ちを知ってか知らずか、赤ちゃんの方も「早く寝るもんかー!」とばかりに寝なくなることが多々あります。ママが気持ちを落ち着かせてリラックスすることも、とても大切ですよ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。