"パパ弁&塾弁"で大活躍♪涼しげな麺の「夏弁当」アイデア集

Cover image: www.instagram.com

もうすぐ夏休み!ママたちにとっては、塾や育成通いの子どものお弁当作りも始まるころですね。

また、暑い中、お仕事を頑張ってくれているパパにも、涼しげで爽やかなお弁当で元気をつけて欲しいところ!

お弁当のレパートリーに加えたい、麺類を使った《夏弁当》のアイデアをご紹介します。

パパ&塾弁当に大活躍!麺を使った「夏弁当」のアイデア

夏弁当の代表格!素麺、ざるラーメン、冷やし中華の麺は、くるくると一口大に巻くことで、絡まることなく、お弁当でも美味しくいただけます。

冬には、スープ入れとして活躍した保温ポットを、冷製のつけだれ入れとして活用すると、お昼時間まで冷たさを持続できます。

junkoさん(@junko_3968)がシェアした投稿 -

つけだれに、レモンなどの柑橘系を入れれば、見た目の爽やかさで、サッパリ感も倍増!

一口大に巻いた麺類の上には、大葉、ミョウガ、ネギ、大根おろしといった薬味をのせることで、彩りが増え、食欲をそそります。

@harukomatiがシェアした投稿 -

つけだれ以外にも、野菜たっぷりの冷製かけだれも美味しそうです♪

副菜をいろいろ考えなくても、たれと一緒に野菜料理も作れてしまう麺のお弁当。

時短も叶い、一石二鳥の夏弁当です♡
ミニトマトで作る金魚を入れたり、トッピングをカラフルにすることで、見た目からも満足感いっぱいの夏弁当になります♡
冷製カッペリーニのイタリアンな夏弁当もおすすめです♪

パスタは、半分に折って茹でることがポイント!一口大に麺を巻きやすくなりますよ。

@harukomatiがシェアした投稿 -

お米類に比べて、腹持ちの心配な麺のお弁当。

トッピングに天ぷらをのせれば、パパも食べ盛りの子どもも満足できる夏弁当になりますよ♪
天ぷらをサイドメニューにした麺を使った夏弁当は、冷やしうどん以外に、ざる蕎麦もいいですね。

わっぱや木製のお弁当箱に入れることで、お手軽な麺弁当が、高級感漂うお弁当になります。
麺弁当のサイドメニューには、見た目が夏らしく涼しげで、野菜もお肉もたくさん摂れる冷しゃぶもおすすめです!

お弁当箱に、ワックスペーパーなどを敷くことで、汚れやくっつき防止になり、洗うのも簡単になります。
夏の麺弁当のお供に、腹持ちのいいお米料理をプラス!

涼しげでサッパリした麺類と、油の風味で満足感アップのチャーハンがあれば、パパのお腹も満たされること間違いなしです♡
暑い時期に嬉しい、見た目も涼しげな麺類を使った「夏弁当」のアイデアをご紹介しました。

これからの時期のお弁当レパートリーに、加えてみてはいかがでしょうか?

夏弁当 アイデア 塾弁 パパ弁 メニュー 麺弁当 2017

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

misaki.o

小学生の姉妹ママ。
情報収集やハンドメイド・お料理&子どもとお出かけするのが趣味です。

>もっとみる