【時期・症状別】今のあなたに合ったマタニティケアって?

美容

女性の心と身体は、とてもデリケート。
特に妊娠時はつわり・むくみ・冷え・腰痛などの肉体的変化の他に、ホルモンバランスや自律神経の乱れでイライラや悲しみなどの情緒不安定といった精神的ストレスを引き起こす場合が多くあります。
このようなマイナートラブルを取り除いて、健やかなマタニティライフをすごす為のマタニティケアを時期・経過別にご紹介します。

【時期・症状別】あなたに合ったマタニティケア①医療資格で安心の鍼灸院

妊活という言葉が一般的になる程、お子さんが欲しいと思ってもすぐに妊娠しないカップルは、5人に1人とも10人に1人とも言われています。

鍼灸は不妊治療から産前産後まで、女性特有の身体のしくみ・機能・働きを改善し、施術者の指では触れる事が出来ない深層に働きかけることができるのが最大の魅力ではないでしょうか。

安定期に限らず、妊娠初期の症状も医療資格がある鍼灸院を知っていれば安心して相談できますね。

また病院にもよりますが、妊娠33週位までに逆子が治らなければ帝王切開を考え始める病院が多いようです。逆子でお悩みの妊婦さんにも、鍼灸院はおすすめですよ。

【時期・経過別】あなたに合ったマタニティケア②身体の歪みを整えるなら整体

パソコンやスマホの普及で、猫背や身体の歪みで悩んでいる方が急増しています。妊娠して重くなったお腹を支える為、気づかぬうちに反り腰になってしまう方も少なくありません。

身体の歪みは、様々な不調の原因となります。身体が左右のどちらかに傾いたり歪むことにより肩や腰に負担がかかり、肩こりや腰痛といった症状が現れます。整体は身体の歪み・筋肉・関節の調整をして、疲れにくい身体づくりの手助けをしてくれますし、産後の骨盤矯正にもおすすめです。

赤ちゃんが産道を通ってこの世に誕生するのは美しく神秘的な現象ですが、ママの骨盤は大きく開き過度な負担がかかります。

産後2ヶ月を過ぎたら、なるべく早めに整体に行かれることをおすすめします。開いた骨盤をそのままにしておくと、尿漏れや内臓低下が起こる可能性がありダイエットにも悪影響を及ぼします。

整体は1度施術を受けても、日々の生活や姿勢を意識しないと1~2週間程で自分の楽な姿勢へと戻ってしまいます。自宅で出来るストレッチや運動法をアドバイスしてもらい、おうちでも実践するのがおすすめです。

【時期・経過別】あなたに合ったマタニティケア③呼吸から癒されるマタニティヨガとストレッチ

海外セレブの影響で浸透したヨガ。妊娠中を快適に過ごし、スムーズなお産への身体づくりが出来るとマタニティヨガも人気を集めています。筋肉を柔軟にするだけでなく、骨盤を開きやすくするのでお産が楽になると言われています。

そしてリラックス効果を高める呼吸法は、出産への不安を和らげる効果があり陣痛の際とても役に立ちます。ヨガで骨盤底筋群などのインナーマッスルを鍛えておくと、お産も産後の回復もスムーズになるはずですよ。

身体が硬すぎてグループレッスンが不安という方や自分一人ではなかなか続けられないという方には「マタニティ タイ古式マッサージ」もおすすめです。

まだまだ浸透してないので施術可能なサロンは限られますが、施術者が自分一人では伸ばせない筋肉に働きかける様にサポートしてくれる為、タイ古式マッサージは二人ヨガとも呼ばれています。

タイ古式マッサージを受けると、ゆっくりとしたリズムのマッサージとストレッチの組み合わせで瞑想状態になり、心と身体のバランスが取れて自然治癒力も高まります。

妊娠して体を動かす機会が減ったり、運動不足で心配な方には是非、体験してほしいものです。

【時期・経過別】あなたに合ったマタニティケア④アロマトリートメントエステでリラックス

今ではすっかり日常生活に欠かせない存在となった、アロマオイル。普段の生活で、好みの香りを楽しんでいる女性も増えていますね。香りの好みもその時の体調や状態で変わることがあります。

妊娠中は特に身体の変化が著しく、妊娠初期・中期・後期と経過により効果効能が変わってきます。マッサージオイルに使用することでリラックス効果を高めるアロマも、妊娠の経過を促進するものがあったり、妊婦さんが使用する際には十分な注意が必要なものもあります。

デリケートな時期だからこそ、しっかりとした知識と施術を持ったサロンで安心して癒されたいですね。

また、多くの妊婦さんが、肩こり・腰痛・むくみ・冷え・便秘などの不調を抱えています。どれも老廃物や余分な水分が体内に滞った状態であったり、血液循環などの "流れ" が悪くなっていることから起こっています。

アロマトリートメントエステは、末端である指先や足裏をしっかりほぐすので体がポカポカとあたたまり、深い眠りにつくことが出来ます。割と一般的な施術内容なので、マッサージに慣れていない方でも受けやすいのではないでしょうか。

肌に直接オイルを使用するので、保湿効果があり妊娠腺の予防にもなるのが嬉しいですね。

時期・経過別のマタニティケアをご紹介しました。ストレス社会と言われている現在、街中にはマッサージ店が溢れていますが、ほとんどのマッサージ店では妊婦さんが禁忌項目に入ってしまいます。
妊娠時だからこそ、適切なケアを受けたいですよね。どれも好みや相性、個人差がありますが、バランスの良い食事・適度な運動・質の良い睡眠といった日常生活を心掛けながらストレスフリーで健やかなマタニティライフを過ごす為にも、時にはプロの手を借りてみてはいかがでしょうか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。