デニムコーデをブラッシュアップ!最旬デニムの”履きこなし術”

ファッション

今や、おしゃれに欠かせない定番アイテムのデニム。今年らしい着こなしとは、一体どんなスタイルなのでしょうか?

今季おすすめしたい、最旬デニムコーデの履きこなし術をご紹介します♡

maki
maki
2016.04.22

出典:zozo.jp

昨年に引き続き、今年も、リラックス感のあるカジュアルスタイルが流行中!

ゆったりとしたダメージデニムにゆるニットを合わせて、頑張りすぎない大人のカジュアルスタイルを楽しみましょう。

親しみやすいニット素材のフリンジバッグを持てば、よりトレンド感溢れるスタイルに近づきます。

おしゃれハットをプラスして、こなれ感を演出しましょう!

出典:fashionwalker.com

今季は、こちらのような裾が切りっぱなしのデニムが大流行の予感。
切りっぱなしのデザインは、コーディネートに程よく抜け感をプラスしてくれます。

ふんわりとしたフレアなデニムは、履き心地抜群!

シンプルなデザインなので、トップスを選ばず、様々なテイストのファッションが楽しめるはず。

首元のスカーフやレースアップシューズなどの旬な小物をプラスして、デニムコーデをブラッシュアップさせましょう!

出典:fashionwalker.com

きれいめスタイルが得意な方におすすめなのは、レース素材のアイテムと組み合わせた、こちらのスタイル。

デニムは、カジュアルな印象を与えがちですが、エレガントな雰囲気のレースガウンのおかげで、どこか品のあるデニムコーデが完成しています。

今季は、トレンドの透け素材のアイテムを積極的に取り入れて、最新のデニムスタイルを楽しんでくださいね。

出典:wear.jp

続いてご紹介するのは、ビッグシルエットのシャツを取り入れた、清潔感溢れるこちらのスタイル。

デニム×シャツは相性抜群で、シンプルながらも、清楚な雰囲気のスタイルが楽しめます。

今年らしく着こなすなら、ゆったりめのシャツが断然おすすめ!ゆるいシルエットがこなれ感を演出し、今年らしい装いに仕上げてくれるでしょう。

写真のポニーテールのように、ヘアも高めの位置でスッキリとまとめて、よりバランス良く着こなしたいですね。

出典:zozo.jp

最後にご紹介するのは、クールな雰囲気のこちらのスタイル。ガウチョパンツのブームは、まだまだ今年も続きます!

今までとちょっと違うデニムに挑戦したい方は、ワイドタイプのデザインがおすすめです。

ゆったりサイズのボトムスには、タイトなシルエットのトップスを合わせて、バランスよく仕上げましょう。

いかがでしたでしょうか。今季おすすめのデニムの着こなし術をご紹介しました。

トレンドのアイテムを上手く取り入れて、旬なデニムコーデを楽しんでみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。