結婚式を挙げるプレ花嫁さんへ!挙式準備で必ずすべき4つのこと

美容

最近ではめずらしくなくなった、婚姻届を出してからの結婚式。
でも、いざ挙式の準備を…と思っても、なにからしたらいいのか、わからないですよね?実際に結婚式を挙げたばかりの私が、最初にした4つのことを、ご紹介します!

結婚式をしたい♡挙式の準備①イメージを作る

出典:www.seasonswith.jp

まず、結婚式を挙げる上で大切な挙式の準備は、イメージ作りです。

挙式のスタイルは、様々ですよね?地味婚がいいのか、大人数なのか、国内なのか、海外なのか…と、悩みだしたらキリがないのも事実です。

まずは、予算や、二人がやりたいと思う、挙式イメージをしっかり持つことから準備は始まります!

ここで、絶対に譲れないポイントを決めておくことも、後々重要になりますよ。

結婚式をしたい♡挙式の準備②ブライダルフェアへ!

出典:www.kstage.com

結婚式のイメージが決まったら、挙式したいエリアでの、ブライダルフェアに参加してみましょう!

ネットなどで調べれば、簡単にイメージする場所での、ブライダルフェアに参加することができます。なかには、お料理の試食ができる式場もあるので、お料理重視の方は、注目したいですね。

また、ブライダルフェアでの、プランナーさんの接客も、挙式当日の安心感を計る指針になるので、しっかり下見したいですね。少なくとも4つのブライダルフェアには、挙式準備の間に行くべきです。

結婚式をしたい♡挙式の準備③式場が決まったら…

出典:www.princehotels.co.jp

ブライダルフェアを巡って、結婚式のイメージ通りな式場に出会うことができたら、プランや、人数、パッケージに入っているものを確認しましょう!

なにがパッケージに入っていて、なにが別料金になるのかをしっかり把握しないと、損をしてしまうこともあるので、挙式準備の際は注意したいです。

また、この段階での見積もりは、あくまでも仮です!実際には、金額オーバーになる場合もあるので、しっかりと確認しながら、打ち合わせを進めましょう。

結婚式をしたい♡挙式の準備④ドレス選びと招待状

出典:weco.jp

いざ、結婚式の準備が始まると、まず最初にしなくてはいけないのが、招待状の作成です。このときに、人数をしっかり把握するのと、両家の列席者のバランスも、確認しましょう。

また、ドレス選びも早い段階で準備が必要です。なぜなら、ドレスが決まっていないと、その後の小物の準備や、式場、披露宴の装花などの打ち合わせができないからです。

一生に一度の結婚式。ドレス選びは慎重にかつ、早く!が鉄則ですよ。

いかがでしたか?結婚式の準備には、最低でも4、5ヶ月は必要。
私の場合は、5月に式場が決まり9月に挙式でした。その間はバタバタです。なるべく早くから挙式準備をして、悔いのない結婚式を挙げたいですね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。