お料理にも美味しく大活躍♡《炭酸水》の裏技活用法をご紹介します♪

グルメ・レシピ

食べ過ぎ防止のダイエットに効いたり、暑い日になると飲みたくなったりとこれからの季節は炭酸水が人気です☆
でも、余ってしまうこともありますよね。捨ててしまうのは、もったいないですし…。
今回はそんな炭酸水の裏技活用法をご紹介します♪

牧村麻美
牧村麻美
2021.05.17

《炭酸水》の裏技活用法①お米がふっくら♡

出典:bimiranman.com

まず最初にご紹介する裏技活用法は、お米を炊く時に使うことです♪

お米を普通に水道水で洗ったら、指定の水の分量の炭酸水を入れて炊くだけです!

特に無駄なひと手間も無いのに、驚く程お米がふっくらと炊き上がります♡炭酸水の気泡のおかげで、一粒一粒が立ったように炊き上がるので、ふっくらツヤツヤに。

いつものお米を炭酸水で炊いたものを出したら、主人が「お米変えた?美味しいね」と間違えた程です。

《炭酸水》の裏技活用法➁ハンバーグもふっくら♡

お次は、子供が大好きなハンバーグです。ハンバーグにも炭酸水が大活躍♪

裏技活用法は、パン粉を牛乳で湿らせる際の牛乳を炭酸水にする事。炭酸が抜けてしまわないように、パン粉に炭酸水を含ませたらすぐに形を作って焼きましょう!

両面に焼き色を付けて蒸し焼きにする際、少し炭酸水を足してあげるのもオススメです。

ふっくらとしたジューシーハンバーグの出来上がり。時間が経ってもふっくらとしたままなので、お弁当ハンバーグにもオススメですよ♡

《炭酸水》の裏技活用法③卵料理にも、炭酸水を♡

とろんとろんのふわんふわんに仕上げたい卵料理。そんな卵料理にも炭酸水はもってこいです。

味付けした卵を焼く際に、スプーン一杯程度の炭酸水を入れてあがるだけでOKです♪

スクランブルエッグや卵焼きなど、あらゆる場面で大活躍しますよ。

もちろん熱が冷めてもふわふわは変わらないので、お弁当の卵焼きなどに是非活用してみてください。いつもの卵焼きよりふっくらとした卵焼きが、簡単に出来ちゃいます。

《炭酸水》の裏技活用法④煮込み料理にも炭酸水が使えます☆

最後は煮込み料理への炭酸水の活用法です。

歯ごたえのある魚介類、硬めのお肉の他、お豆や根菜類などを煮込む際には炭酸水が大活躍!

手早く食材を柔らかくしてくれるだけではなく、味も染み込みやすくなります。

特にオススメのメニューは2つ。
<1>角煮・ほろほろの柔らかい角煮がすぐに出来ます。コーラでも美味しいです。

<2>カレー・煮込む際の水分を炭酸水にすると、いつものカレーがググッと美味しいカレーに仕上がります。

いかがでしたか?どれも簡単な活用方法ばかり♪
中途半端に余った炭酸水。そのまま捨てちゃうなんて勿体無いですね。
お料理に裏技活用して、簡単に美味しいメニューを作ってくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。