妊娠中の体重管理はこうやって乗り切る!オススメの対策法4選

子育て・ライフスタイル

妊婦の皆さんは、体重管理をどのように行っています?
妊婦さんは、痩せすぎでもいけないし、増えすぎてもいけないし…と体重管理が難しいですよね。
今回は、妊娠中の体重管理を楽にする、4つのポイントをお伝えします。

妊娠中の体重管理をする対策法①おやつはドライフルーツ

妊娠中って、お腹が空きませんか?
2人分だし…なんて思いながら、ついつい甘いものをたくさん食べてしまうと、体重が増えてしまい、お医者さまから体重管理で、注意を受けてしまうこともありますよね。

それでもどうしてもおやつが食べたくなったり、甘いものが恋しくなってしまった時の対策法としては、ドライフルーツを食べるのがオススメです。

お砂糖がたっぷりついた甘いドライフルーツよりも、自然の甘みを大切にしている、砂糖のついていないタイプのものの方が、太りにくくオススメですよ♡

妊娠中の体重管理をする対策法②お菓子よりもご飯を食べる

体重管理のため、太らないように…と、白いご飯を食べるのを控えていたら、結局お腹が空いてしまいお菓子をたくさん食べてしまった…なんていう悪循環を経験したことありませんか?

そんな悪循環を防ぐためにも対策として、お菓子よりもご飯をたくさん食べるようにしてみてください。

お菓子にも白米にも糖質が含まれていますが、お菓子で摂取するよりも、白いご飯を食べて糖質を摂取した方が、米に含まれるデンプンのおかげでお通じも良くなり、体には断然いいですよ!

妊娠中の体重管理をする対策法③トマトジュースを飲む

出典:item.rakuten.co.jp

甘い野菜ジュースや、濃縮還元のフルーツジュースなども飲みたくなりますが、妊娠中の体重管理のため、やはり糖分やカロリーが気になりますよね。

そんな時の対策法として、トマトジュースを飲むのはいかがでしょうか?

トマトに含まれるカリウムには、むくみにくくなる効果があるため、妊娠後期などのむくみやすくなる時に飲むと、非常に良いでしょう。少し飲みにくいですが、無塩のものを飲むのがオススメです!

妊娠中の体重管理をする対策法④白いご飯もしっかり食べて!

出典:www.yubasen.co.jp

検診で体重が増えた事を指摘されるのが嫌で、ダイエットも兼ねておかずはたくさん食べるけど、白いご飯を食べない…というような事をしている人いませんか?

実はこれも、妊婦さんにとってはNGなんです。

ご飯や麺類等に含まれる糖質を抜くと、脳がエネルギー不足になってしまい、集中力が途切れたり、イライラしたりという結果につながります。

妊娠中の食べ過ぎはいけませんが、適度に糖質を摂取するように心がけましょう。

いかがでしょうか?
今回は、妊娠中の体重管理のポイントについてお伝えしました!
なかなか大変ではありますが、しっかり体重管理をしておけば、産後ダイエットも楽々ですよ♪