藤本美貴さんも夢中♡「合間ヨガ」で心も体もリフレッシュ!

美容

子育てをしながらも、アイドル時代と変わらぬ美貌を維持する藤本美貴(ふじもとみき)さん♡

「どうしてそんなに美しいスタイルを維持できるの!?」と、羨ましい気持ちになるママも多いことでしょう。

藤本美貴さんも実践している「合間ヨガ」が、子育ての合間に簡単にできるとあって、じわじわとブームになっています。

簡単にできるヨガのポーズや、その効果などについてご紹介します。

実はヨガインストラクター♡藤本美貴さんがヨガを始めたワケとは?

元モーニング娘。のリーダーで、アイドルとして長年活動をしていた藤本美貴(ふじもとみき)さんも、今では2児のママ♡

変わらぬ美貌の秘密は、日々実践している「合間ヨガ」にありました。

藤本美貴さんは、独身時代は運動が好きで、ランニングや筋トレなど様々な方法で体型を維持していたそうですが、第一子を妊娠・出産する段階で、壁にぶつかったと話しています。

復帰のためにも綺麗に痩せたいけれど時間をとれないし、母乳育児の影響もあって、食事制限によるダイエットもできない……。

そんな時に出会ったのが、“ヨガ”だったのだそう。

子どもがお昼寝をした時に1ポーズ、というように、合間の時間を見つけて手軽にでき、そのうえ肩こりが軽減するなど、効果が目に見えるのも良かったと語る藤本美貴さん。

なんと今では、ヨガインストラクターの資格も取得しています!

藤本美貴さんもハマった「合間ヨガ」で、育児をしながら、上手に体調管理をしませんか?

時間がなくても誰でもできる♡改めて知りたいヨガの魅力とは

運動が苦手だったり、思うように時間が取れなかったり……。

体調管理やダイエットをしたくても、なかなか実践できていない、という方は実はたくさんいるんです。

老若男女、誰でもできるのがヨガの魅力。

シェイプアップはもちろん、腰痛や肩こり、便秘や不眠など、様々な症状に効果があるとされているので、育児中のママにもピッタリですよ♡

基本姿勢をしっかりとマスターし、簡単なポーズを頭に入れておけば、ほんの「合間」の時間で毎日継続することができます。

基本のき♡ヨガの基本動作や注意点をマスターしよう!

ヨガの基本動作といえば、まずは立ち姿勢をマスターすることが大切です。

両足をこぶし一つ分開いて、太ももの内側を引き締めるようにしてお尻に力を入れ、おなかを引き上げ、胸を開くように立ちましょう。

この時のポイントは、両足の裏の親指と小指、かかとの3点に重心をのせ、息をすること。

足を軸とした、いわゆる「土台」が崩れてしまうと、上半身も崩れてしまいます。

しっかりと地に足をつける姿勢をマスターすることで、気持ちもリラックスして取り組むことができますよ♡

試しにトライ!集中力アップ効果が期待できるヨガのポーズとは?

先ほどご紹介した基本姿勢をとったら、まずは試しに、初級編のヨガポーズにチャレンジしてみましょう。

基本姿勢の状態から、片方の足を引き上げて、もう一方の足の付け根に当てます。

足の付け根まで届かない場合には、ふくらはぎやくるぶしくらいの位置で止めてもOKです。

足を固定できたら、次は両腕を頭の上で合わせてみましょう。

これは「木のポーズ」と呼ばれ、集中力がアップしたり、脚のシェイプアップ効果などが期待できるポーズです。

簡単な「合間ヨガ」で育児時間が充実♡

《ねじりのポーズ》

《ワシのポーズ》

ヨガでは、1つのポーズをじっくりとこなすことで、体の様々な筋肉を使うことができます。

先ほどご紹介した「木のポーズ」以外にも、簡単にできるポーズがたくさんありますよ。

まずは右手を床につき、右足は左足をまたぐことによって行う「ねじりのポーズ」。これは、腸の働きを活発化させ、便秘解消に効果があるといわれています。

他にもチャレンジしてみてほしいのが、軸足と同じ方の手に反対側の手を絡ませて行う「ワシのポーズ」。これは、肩こりに効果があるといわれています。

どこの筋肉が伸びているのか、どこに効いているのかを考えながら集中すると、効果は倍増♡

呼吸を止めないように心がけて、ポーズをとってみてください。

ヨガのポーズをとっているときの呼吸は、鼻から吸って、鼻から吐く。かつ深い呼吸を意識することが大切です。

1ポーズにつき3〜5呼吸を目処に行うと、効果を実感しやすいですよ。