乾燥する冬は特に気をつけて!お肌をダメにする、4つのNG習慣とは

美容

1年で最も乾燥する冬、皆さんのお肌の調子はどうですか?
最近何だかお肌がカサカサする、潤いがないかも…という方、もしかしたらコレが原因かもしれませんよ!
ついしてしまいがちな、お肌をダメにしてしまうNG習慣をご紹介します。

お肌をダメにするNG習慣①お化粧を落とさない

引用:imirante.com

忙しいママさん達にとって、一番多いかもしれないNG習慣が、”お化粧を落とさないこと”です。

子供達のお世話をしていると、ついつい自分の事が後回しになりがちですが、お家に帰ってきたら手を洗うついでに、すぐにメイクも落としてしまいましょう!

冬はお水が冷たいですし、面倒くさいから後で洗おうと思って忘れてしまい、夜中や朝起きてから鏡を見たらメイクがドロドロ…。このようにメイクを落とさずに寝てしまうことは、お肌にとって負担を与えているので、良くありません!

メイクを落とさないまま寝てしまいますと、お肌のシミやくすみ、シワの原因になります。ですので、どんなに忙しい日でも、メイクだけはちゃんと落とすように心がけましょう♪

お肌をダメにするNG習慣②日焼け止め

引用:www.herfashionbox.com

日焼け止めは夏しか使わない!という方、「ちょっと外に行くだけだから、日焼け止めは塗らないでいいや…」と日焼け止めを塗らないで外出している方は、注意してください。これは、シワやたるみの原因になってしまうNG習慣です。

なぜなら、紫外線は夏だけなく、1年中降り注いでいます。晴れの日だけでなく、曇りの日も晴れの日の半分以上は紫外線を浴びています。季節やお天気に関係なく、紫外線ケアは年中怠らないようにしましょう!

真夏はSPF50やPA++++などの日焼け止めでも良いですが、それ以外の季節では、お肌に負担がかからないように、数値の低いものを使うと良いですよ♪

お肌をダメにするNG習慣④睡眠時間

引用:www.femmeactuelle.fr

赤ちゃんがいるママさんは毎日が睡眠不足との戦いだと思いますが、睡眠不足はお肌にとって悪い事ばかり!

特に、夜の10時~2時の間はお肌のゴールデンタイムと呼ばれていて、お肌の再生が最も活発に行われる時間帯です。

忘年会などが増えるこれからのシーズン。ついついスマホをいじってしまい、気がついたらこんな時間だったという方。忙しい毎日ですが、お肌のためにも夜の10時にはベッドに入れるようにしたいですね☆

お肌をダメにするNG習慣④間食

引用:xn--88j502gsxucte49u.com

子供達を学校に送った後や夜に寝かしつけた後など、少し時間があるとついつい手が伸びてしまうのがスナック菓子…。

疲れている時に食べるチョコレートなどの甘いものが美味しいのは分かるのですが、糖分の摂り過ぎは太るだけでなく、お肌の老化にも関係するって知っていましたか?

そして、ジャンクフードは体の老化だけでなく、お肌のくすみやハリにも影響します。ですので、ちょっと小腹が空いた時にはスナック菓子ではなく、フルーツや野菜スティックなどにして、お菓子はたまに食べるようにしましょう♪

お肌をダメにするNG習慣、皆さんは思い当たる節がありましたか?
毎日の習慣の積み重ねで、未来の自分のお肌が左右されます。いつまでも美肌である為に、今のうちからできる事はやっておきましょうね♡