話題の大家族♡岡本家も活用中!ホワイトボードを使う4つのメリット

子育て・ライフスタイル

話題の大家族、フリーアナウンサーの岡本安代(おかもとやすよ)さん一家も活用している「ホワイトボード」。

単なる伝言だけではなく、学習のメモ書きなどにも幅広く活用できるという点で、注目する方も増えてきているんです。

今回は、家庭でホワイトボードを使うメリットについてご紹介します♪

ホワイトボードを活用するメリット①置く場所が定まるので伝言が確認しやすい

紙ベースのメモ書きは、書くスペースも小さい場合が多く、どこにメモがあるのかわからなくなってしまいがちです。

そのため、家族がその伝言メモを確認しているかどうか、わからないことも……。

ホワイトボードは、置く場所に合わせて大きさを選べます。

自然と子どもの目に入る場所へ置くようにすれば、留守番をしてもらう時などにも、ホワイトボードのママの伝言を確認してもらいやすいんですよ♪

ホワイトボードを活用するメリット②普段言えない気持ちが伝えられる

「ありがとう」や「嬉しい」など、普段なかなか言い表せないことをホワイトボードに書き記すと、伝言を見た家族は温かさを感じられます。

シンプルな表現でも、相手の心を優しく包む言葉がホワイトボードに書かれていると、家族との絆がより強くなりますよ。

メールなどでは伝わらない、手書きの良さが感じられるのではないでしょうか。

岡本家のホワイトボードには、ママである安代さんへの心がこもった子どもたちのメッセージが書かれていました♡

ホワイトボードを活用するメリット③絵や図にすると内容が把握しやすい

学校の勉強などでわからない項目が出てきて、頭の中で整理できなくなった経験をした方もいるかと思います。

実は、ホワイトボードに書くことで、「できなかったことができるようになる」場合もあるんです。

例えば、ホワイトボードに文章題の植木算の内容を書くことによって、植木の本数などの答えが見つかります。

また兄弟姉妹がいる家族では、兄姉が弟妹へ勉強を教えるツールとしても、ホワイトボードが活躍します。

ホワイトボードを活用するメリット④マグネットで手紙などを貼れる

ホワイトボードの素材は、マグネットを使っていることもあります。

必要に応じて小さなマグネットを用意すれば、確認してほしい手紙や配布物を伝言と一緒にホワイトボードへ集約できて、とても便利です。

提出や支払いのし忘れなどを防げるメリットもありますよ!

実際に家族でホワイトボードを使っている人の話によると、「家族とのコミニュケーションがより盛んになった」、「手書きの楽しさのとりこになった」などの嬉しい声も多数あります。

日常生活をより楽しくするためにも、ホワイトボードを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

岡本安代さん一家のように、家庭の雰囲気がもっと明るくなるかもしれませんよ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。