実はヘルシーな美容食材♡華やかすぎる『エディブルフラワー』って?

グルメ・レシピ

世界各地、特にヨーロッパを中心にオランダなどでは、日常的に『エディブルフラワー』を使った料理が食べられており、ハーブもその一種です!
料理の種類はサラダやスイーツなど様々あり、世界の人々は見て楽しみ食べて楽しんでいます♡
最近では日本でも大手百貨店などで見かけるようになりましたが、まだまだご存知ない方も多いと思います。
野菜や果物と同じ様な感覚で日常の食生活に、『エディブルフラワー』を知って、食べて楽しんでいただきたいと思います♪

村中 麻美
村中 麻美
2015.05.20

美容にも良い♡ヘルシーな食べられるお花『エディブルフラワー』って何?

出典:www.maff.go.jp

エディブルフラワーとは、無農薬で、ちゃんと食べることを目的に育てられたお花のことです。

種類は、皆さまご存じのパンジーや、ビオラ、カーネーション、デンファレなど一般に流通しているお花で、四季を通して約30種類あります♡

エディブルフラワーは種類が豊富で、様々なカラーがある事が最大の魅力です♪

ちなみに、観賞用のお花と、食用のエディブルフラワーは全く違うので、決して花屋さんで買われたお花を食べないでくださいね(笑)

見た目だけじゃない!ヘルシーな美容食材『エディブルフラワー』

エディブルフラワーは見た目が鮮やかで、食卓が華やかになるのはもちろんですが、注目すべきはその華やかさではなく、野菜にも負けず劣らずの栄養価があることなんです♡

ビタミンを豊富に含み、繊維もあるんです。

バラとカーネーションは、どちらも食物繊維の価が高く、便秘改善効果が期待できるので特に女性におすすめです♡

貧血の方は、鉄分のたっぷり入ったダイアンサスでミネラル補給を。

食べるのがもったいない位の華やかさに目がいきがちですが、ヘルシーな美容食材であることを覚えておいてください♡

『エディブルフラワー』は、保存方法もお野菜と一緒☆

エディブルフラワーの保存期間は2〜5日です。

基本的には生野菜と同じ方法なのですが、季節や保存方法によっても事なりますので、出来るだけお早目に使っていただくのをオススメ♡

【保存方法】

①お皿に濡らしたキッチンペーパーを敷きます。
②その上に花を置き、上には乾いたままのキッチンペーパーをかぶせます。
③上からラップをして、野菜室で保管します。

湿気に弱いエディブルフラワーは、すぐにダメージをうけてしまうので摘みたて新鮮な花を使ってくださいね☆

食べるのがもったいない!可愛すぎるフラワースイーツ♡

美しい新感覚スイーツ「フラワーババロア」の専門店《花のババロア havaro》が東京駅にあるTOKYO Me+にオープンしました!

ヘルシーで美容にも良いエディブルフラワーを使ったスイーツは、お土産やお友達への贈り物に良いですね♡

フレーバーもイチゴにバニラ、クリームチーズ、抹茶、ショコラにオレンジと豊富なので、ぜひ一度食べてみてくださいね♪

それにしても可愛くって食べれない…。観賞しながら、ゆっくりいただきたいものですね。

観賞用のイメージの強いお花ですが、テーブルをパッと華やかにしてくれて、ヘルシーで美容にもいい『エディブルフラワー』
ぜひ食生活に取り入れてみてくださいね♡


※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。