2016年6月の運勢《おひつじ座・かに座・てんびん座・やぎ座》

子育て・ライフスタイル

夏を思わせる強い陽射し、道路に濃い影を落とす木々の緑。6月はプール開きに衣替えと、季節が体感とともに具体的なかたちをもって切り替わっていく季節です。

天体では、どこかもどかしいような動きも感じられるときですが、中旬を過ぎる頃には、コミュニケーションや情報を司る水星のはたらきも良くなり、人間関係で風通しの良い雰囲気を実感する方も多くなるでしょう。

おひつじ座(3/21~4/19)

ストレートな性格のおひつじ座の方にとっては珍しく、なかなか自分らしく振る舞えないときです。

特に、義理の両親や兄弟の前で自分を良く見せようと気を使いすぎたり、かしこまったりして、逆にぎくしゃくしてしまう恐れも……。

今はできるだけ頑張りすぎず、その場の流れに合わせることだけを考えた方が、楽に過ごせるでしょう。

「こんなの自分らしくない!」と思っても、苦しいだけですからね。

一方で、パートナーや子どもとの絆は、会話を通して強められる予感です。普段から恥ずかしがらずに、「愛してる」や「好き」といった気持ちを伝えてみましょう。

お休みの日は、電車やバスでのお出かけにツキがあります。近場のお気に入りスポットに出かけてみて。

全体運 ★★
愛情運 ★★★★
金運  ★
健康運 ★★

かに座(6/22~7/22)

なんとなく停滞感を覚えやすいときです。子どものことや、パートナーとのことなど、これといって大事件があるというわけではないものの、もやもやとした気持ちが残りがちに。

ただし、どこか心配しすぎているような一面もあるのが、この時期のかに座。

感情に振り回されることなく、「まっ、こんなときもあるかな〜」くらいに、少し気楽に構えていると良いでしょう。

月の後半には、運気も復調。きらめくようなチャンスが巡ってくるなど、嬉しいできごとが増える予感です。

仕事について悩みがある方は、下旬に良いタイミングが訪れるはず。

目の前の問題ごとだけでなく、将来的にどんなふうに仕事と向き合っていきたいかを考えているなら、自分のなかではっきりとした方向性が見えてきそうです。

全体運 ★★
愛情運 ★
金運  ★★
健康運 ★★

てんびん座(9/23~10/23)

知的好奇心が高まるときです。読みたいと思っていた本を読破したり、興味のある分野について勉強したりすると、充実した時間を過ごせるでしょう。

特に、語学をこの時期に一生懸命勉強すると、かなり上達する予感です。お子さんと一緒に勉強したり、親子で参加できる科学イベント等に出てみるのもオススメです。

この時期、注意したいのが金運のこと。今後が不安になったり、急な出費に見舞われたりして、心配な状態が続くかもしれません。

物欲に負けると後悔する暗示があるので、今はできる限り節約モードで過ごすと良いでしょう。

下旬になると、なにかとバタバタしがちです。ただし、忙しいながらも活気に満ちあふれているので、毎日が楽しく感じられるでしょう。

自分の手で毎日を充実させることができるときです。

全体運 ★★★
愛情運 ★★★
金運  ★
健康運 ★★

やぎ座(12/22〜1/19)

夢や理想を思い描くよりも、手を動かしてやるべきことをやっていきたいという気持ちが強まるときです。

「現実を見なくちゃ!」「地に足をつけた考え方をしなくちゃ!」と考えるのは、窮屈に感じるむきもあるかもしれませんが、やぎ座の方にとっては、どこか落ち着く発想でもあるはずです。

一見すると地味に見えることでも、楽しみを見つけることができるので、頑張ろうという気持ちも継続しやすいでしょう。

自分で思っている以上に、夢の実現がすぐそこに迫っている方も多そうです。

ただし、頑張りすぎると体に負担がかかりやすい時期なので、注意は必要。ストレスを溜め込んでしまうと、この時期は「食べ過ぎ」という形で影響が出ます。

もし、チョコレートやお酒などの好物が止まらない!という状態なら、ガマンするよりストレス発散を。

下旬は、パートナーとの愛情が深まる予感です。2人きりで過ごす時間を取れると、さらに良い関係が築けるでしょう。

全体運 ★★★
愛情運 ★★★
金運  ★★★
健康運 ★★

新年度が始まってすぐの頃から何かと不完全燃焼気味だと感じていたなら、6月の後半はひとつのチャンス。状況を一新し、スタートやリスタートを切る絶好のタイミングです。

うまくいかなかったことにもちゃんと意味があります。

この時期の決断は、あなたにとってきっと損ではありませんから、心に浮かんだ考えを大切にしてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。