ママも思わずポロリ…。大切なことに気づく☆親子で読みたい絵本4選

子育て・ライフスタイル

みなさんは普段、本の読み聞かせを積極的にしていますか?読み聞かせは、子供の想像力や知的好奇心を育むだけでなく、親子の心の絆を築くのに最適なのだそうです。
今回は、忙しい毎日の中でつい忘れてしまいがちなことをハッと思い出させてくれる、親子で一緒に読みたい絵本をご紹介します。

親子で読みたい!大切なことに気づかせてくれる絵本①あなたのママはね

出典:www.ehonnavi.net

こちらの絵本は、おばあちゃんが孫に「あなたのママはね~…」とアルバムをめくりながら、お母さんが昔どんな子だったのか、そしてそれがどれだけ”あなた”に似ているかという思い出話をしてくれる、というストーリーです。

実際に我が家でも、この絵本は私の母から孫へと渡されたプレゼントでした。そして、内容通りにおばあちゃんの膝の上で、娘が嬉しそうに読んでもらっていました。それ以来、娘の大のお気に入りに♡

読んであげるたびに、子供達がどんなに愛しい存在なのかということだけでなく、自分の母がどんな風に自分のことを想ってくれていたのかを再確認できる、素晴らしい作品です。

あなたのママはね

¥1,188

販売サイトをチェック

親子で読みたい!大切なことに気づかせてくれる絵本②ちょっとだけ

出典:www.ehonnavi.net

こちらは、下のお子さんが生まれてまだ余裕のないお母さんに、ぜひ読んでもらいたい絵本です。

私自身もこの作品に出会ったのは、まさにそんな時期でした。
子供と一緒に何度も何度も繰り返し読んでいるのに、いまだに泣かずに読めたことはありません。こちらの絵本は、つい我が子と重ねて涙してしまうお母さんが多いようです。

赤ちゃんが生まれたばかりで、お世話が大変そうなお母さんの姿を見たなっちゃんは、なんでも1人でやろうと頑張ります。本当はお母さんに甘えたいけれど、必死に”お姉ちゃん”になろうとするその健気な姿に、胸が苦しくなります。
そして、最後には愛情溢れる感動の結末が待っています!

赤ちゃんが生まれて大変なのは母親だけではなく、お兄ちゃんやお姉ちゃんも、小さい体で色々な葛藤を必死に乗り越えようとしているんですよね。こちらの絵本は、そんなことに気づかせてくれた1冊です。

ちょっとだけ

¥864

販売サイトをチェック

親子で読みたい!大切なことに気づかせてくれる絵本③うまれてきてくれてありがとう

出典:www.ehonnavi.net

かみさまに『うまれていいよ』と言われたぼくは、ママに会いたくて、抱きしめてほしくて一生懸命ママを探します。

出産は、かけがえのない奇跡ですよね。
「ママだけが頑張ったんじゃない。あなたも一緒に頑張ったから、こうして今一緒にいられるんだよ。」タイトルの通り、子供に生まれてきてくれたことへの感謝の気持ちを教えることができる作品です。

こちらの絵本を読めば、きっと≪うまれてきてくれてありがとう≫とお子さんに伝えたくなりますよ♪

うまれてきてくれてありがとう

¥1,404

販売サイトをチェック

親子で読みたい!大切なことに気づかせてくれる絵本④あなたがだいすき

出典:www.ehonnavi.net

ーわたしは あなたが だいすきです せかいで いちばん あなたが だいじー
そんなシンプルな愛の形を描いたこちらの絵本には、愛することや愛されることの素晴らしさ、尊さが詰まっています。

お子さんに読んであげるだけで、子供に伝えたかったことを全て伝えられて、ナチュラルにとても優しい気持ちになっている自分に気づくと思います。

また、簡単で分かりやすい文章なので、小さなお子さんにもOK!
長く愛せる1冊なので、出産祝いなどのプレゼントにも最適ですよ♪

あなたがだいすき

¥864

販売サイトをチェック

親に絵本を読んでもらった記憶というのは、大人になっても意外と残っているものですよね。本の読み聞かせってすごく大切なことなんだなぁ、と子供を持つようになってから実感しました。
ぜひ親子揃ってお気に入りの1冊を見つけてみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。