あの「ミニオンズ」製作陣が送る夏休み映画『ペット』の魅力大解剖♡

子育て・ライフスタイル

夏休みに入り、子供と一緒に楽しめる映画が続々と公開されていますよね。今回ご紹介する映画の主人公たちは、ズバリ「ぺット」達!

ペットを飼ったことがある方々、「私たちが留守にしている時、ペットたちは何をしてるんだろう?」と思ったことはありませんか?

私もチワワを2匹飼っていた時に、「私たちがいない間、ぺット達が勝手にテレビをつけて、おせんべいをボリボリ食べていたりして……」と妄想をして、楽しんでいたことがあります。

こちらの作品は、そんな妄想が映像化!?飼い主がいない間にペットたちが巻き起こすドタバタの騒動を描いた、長編アニメーションです。

製作陣はなんと、あの大ヒット映画「ミニオンズ」を手がけたイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオ。2016年8月11日(木)より公開されている新作アニメーション映画、「ペット」の魅力をご紹介します♪

夏休み映画『ペット』の魅力①ミニオンズ製作陣が送る、爆笑必至のストーリー♡

映画「ぺット」の主人公は、ニューヨークのマンハッタンに住むマックス。大好きな飼い主・ケィティと幸せに暮らしています。

ところがある日、ケイティが毛むくじゃらの雑種犬・デュークを連れて帰ってきました。もちろん、デュークの存在が面白くないマックス。

そんなギクシャクした関係の二人が、ひょんなことから大都会・ニューヨークで迷子になってしまい……。

さらに外見はふわふわのかわいいウサギ・スノーボールが、飼い主に捨てられたペットたちを集め、幸せに暮らすペットと身勝手な飼い主に復習しようと企む展開も。

さて、マックスとデュークは最悪の事件を未然に防ぎ、無事ケイティの元へ戻れるのでしょうか?

本作は、さすがミニオンズの製作陣が手がけただけあり、予告編を見ただけでも笑えるシーンがたくさん!

特に、おとなしそうなプードルが飼い主がいなくなった途端、音楽をクラシックからロックに変えてノリノリになるシーンなどは必見です♪

夏休み映画『ペット』の魅力②見逃せない!豪華声優陣にも注目♡

アニメーション映画の鍵となるのは、魅力的な声優陣ですよね。

今回、日本語吹き替え版の主要キャラに抜擢されたのは、なんとあのバナナマンのお二人!

設楽統(したらおさむ)さんがテリア混ざりの雑種犬「マックス」役、日村勇紀(ひむらゆうき)さんが、ずんぐりむっくりしたのろまな犬「デューク」を担当されています。

映画『ミニオンズ』でも声優を務めていたお二人の声を、ミニオンの生みの親でプロデューサーであるクリス・メレダンドリとクリス・ルノー監督が絶賛し、今回もクリス監督が直々にオファーして出演が決まったとんだとか。

また、食いしん坊で姉御肌の猫・クロエは女優の永作博美(ながさくひろみ)さん、主人公マックスの飼い主ケイティ役は、モデルでタレントの佐藤栞里(さとうしおり)さんが担当されました。

オリジナル版の声優さんも有名なコメディ俳優が務めており、ぜひ両方の声の魅力を楽しんでみたいなと思います。

夏休み映画『ペット』の魅力③同時上映作品は『ミニオンズ:アルバイト大作戦』

嬉しいことに、映画『ペット』の同時上映作品はミニオンズの短編!

今回の短編アニメーション『ミニオンズ:アルバイト大作戦』では、ミニオン達が最高のもの(見てのお楽しみ♡)を手に入れるため、お小遣い稼ぎに奮闘する姿が描かれているんだとか!

一体、ミニオンズは何が欲しくて、どんなアルバイトに挑戦するのでしょう?

あのミニオンズ達がアルバイトをするなんて……。爆笑必至のドタバタが起こらないはずがありませんよね♪

現在公開されている予告編では、『ペット』の主人公・マックスとじゃれ合うミニオンの姿も見れますよ。

いかがでしたか?

上映時間が91分と短く、内容も予告編や海外での反応を確認する限り、子供達にもわかりやすい笑いや映像です。きっと飽きずに、親子で楽しめること間違いなし!

ぜひ親子で、劇場に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。