なんで吠えられちゃうの!?あなたが犬に嫌われる5つの理由

子育て・ライフスタイル

「わんちゃんと仲良くしたいところですが、なぜだか嫌われてしまう……。」
「私は犬に嫌われやすいの!?」

実は、そんな疑問を持っている方も多いようです。そこで今回は、人が犬に嫌われてしまう理由をご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.05.21

私だけ!?犬に嫌われてしまうその理由① 犬より高い目線で接しようとする

当たり前ですが、犬より人間の方が身長が高いですよね。

「私だけいつも犬に嫌われてしまう……。」と悩むあなたは、もしかすると、犬より高い目線で接しようとしていませんか?

犬の身長よりも上から接するということは、犬の視界には入っていないということ。視界の外で、しかも上から来られると、犬は恐怖心を抱いてしまうのです。

これが毎回となると、あなたのことを「怖い人」と判断するようになってしまいます。

ですので、犬と接するときは同じ視線、もしくは低い視線でいることを意識すると良いですよ。

私だけ!?犬に嫌われてしまうその理由② いきなり上から撫でようとする

①でもご説明しましたが、犬の頭上は視界から外れています。

「頭をナデナデして仲良くなりたい♡」実はこれも、犬に恐怖心を抱かせてしまう行動なんです。

いきなり上から撫でようとせず、まずは飼い主に声をかけ、触れても良いかの許可を得ましょう。

許可を得ることができたら、斜め前から手の甲をそっと差し出し、犬の方から近寄ってくるのを待つと良いですよ。

犬が心を開いたら、初めて撫でるという行動に移ることができるのです。

私だけ!?犬に嫌われてしまうその理由③ 犬を正面からジッと見つめる

可愛すぎて、つい正面からジッと見つめてしまう。犬好きさんに多い行動かもしれません。

しかしこれは、犬にとって苦手な行動。

たとえ飼い主であっても目をそらしてしまうほど、犬は見つめられるのが苦手なのです。

犬は、正面から見つめられると“攻撃される”と思ってしまうようです。正面からジッと見つめず、斜め横から見つめてあげましょう♪

私だけ!?犬に嫌われてしまうその理由④ 香水をつけている

皆さんご存知の通り、犬の嗅覚は優れています。そのスゴさは、人間の約6,000倍にも及ぶのだそう。

そんな犬にとって、香水は大敵!

私たちにとってはさりげない香りのつもりでも、犬にとっては辛いものです。

香水をつけているときに犬に出会ったら、近づかずに、距離を保ってあげるのが優しさと言えそうです。

私だけ!?犬に嫌われてしまうその理由⑤ 犬に対して苦手意識を持っている

「よく犬に吠えられるから、ちょっと怖い……。」そんな理由から、あまり自分から犬に近づけないという方もいますよね。

実はその気持ち、犬に伝わっているんです。

細かい行動や気持ちを洞察する力のある犬は、自分のことを苦手な方にはなかなか心を開けないのです。

いかがでしたか?そう言えば、当てはまっている!と思った方もいるかもしれません。

ご紹介した点を改善してみれば、犬と仲良くなれる可能性は大いにありますよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。