老けて見える原因はこれ!「アラフォーママ」のためのメイク5ヶ条

若い頃から、なんとなくずっと同じようなメイクを続けているママは、意外と多いのではないでしょうか。

アラフォーになってきたら、年齢に合わせたメイクを取り入れないと、顔の雰囲気がちぐはぐになってしまいます。

今回は、顔の印象をフレッシュで明るく見せるための、メイクポイントをお教えします!

アラフォーママのメイク5ヶ条
①下地は必須!

メイクが肌に馴染まない……という人の多くは、ベースをBBクリームなどで済ませ、"下地"の工程を飛ばしていることが多いです。

化粧水と乳液の後に、下地もせずいきなりファンデーションでは、肌に密着せず、メイク崩れの原因になります。

下地には、くすみや色ムラをカバーする役割だけでなく、自然なツヤを出す効果もあるので、顔を明るく見せるには必須ですよ!

www.amazon.co.jp

コントロールカラーの下地は、肌トーンを上げてくれるので、ぜひ取り入れましょう。

なかでも、media(メディア)のメイクアップベースは、肌悩みに合わせて、グリーンとオレンジの2色から選べるのでおすすめです。

プチプラでも優秀な下地は多いので、自分の肌質に合ったものを選んでみてください。

カネボウ media(メディア) メイクアップベースS(グリーン)

¥810

販売サイトをチェック

アラフォーママのメイク5ヶ条
②ファンデの量は控えめに

カバーしたいがゆえに、ファンデーションをたっぷりと乗せていませんか?

余分なファンデーションも、崩れやテカリのもとです。

時間とともに、目元や口周り、小鼻の横に溜まってしまいます。

薄く密着させるには、ファンデーションを指や手のひらで直付けではなく、スポンジorブラシで叩き込むように乗せてください。

このとき、顔の中心から外側に広げるイメージでトントンと広げていくと、均等に密着させられますよ。

アラフォーママのメイク5ヶ条
③目の周りは囲まない

黒のアイラインを使った囲み目メイクが、「デカ目」と言われていたのは、ひと昔前の話!

今は逆に、小粒感を強調してしまう上に、キツイ印象になるアイメイクとして、タブーだと言われています。

ブラウンのシャドウや、クリームアイラインをぼかして、優しげな目元を演出しましょう♪

アラフォーママのメイク5ヶ条
④カラーシャドウも試してみる

ブラウンメイクと一言で言っても、赤みの強いシャドウ、スモーキーなシャドウ、といったように、年々トレンドは変化します。

若い頃からずっと同じパレットを使っていては、いつの間にか、年齢やファッションにズレのある、ちぐはぐなメイクになっている可能性も……。

まずはアイシャドウを変えるところから、始めてみましょう♪

www.amazon.co.jp

今年のトレンドは、暖色系のブラウン「バーガンディ」。

RIMMEL(リンメル)の新作シャドウは、大粒のラメがキラキラと反射して、華やかな目元を演出してくれるので、おすすめですよ。

リンメルロイヤルヴィンテージアイズ 004 オールドバーガンディ

¥1,620

販売サイトをチェック

アラフォーママのメイク5ヶ条
⑤リップは美容液入りにチェンジ

アイメイクはしっかりするのに、リップがおろそかになっている人は、意外とたくさんいます。

リップは、顔の血色を決める大事な部分なので、色がないと、全体的に元気のない印象になってしまうんです。

www.amazon.co.jp

また、ハリのあるふっくらリップであることも重要!

美容液入りや、トリートメントタイプのリップが必須です。

ほんのり色づく淡いピンクのリップなら、世代や服装を選ばず使い回せるので、1本持っておきましょう。

フローフシ LIP38℃ 21 リップトリートメント +1℃

¥2,100

販売サイトをチェック
今回は、大人女子だからこそ取り入れたい、アラフォーママのメイクテクをご紹介しました。

適度にトレンドを取り入れつつ、ナチュラルで華やかなメイクを楽しんでくださいね♪

アラフォー ママ 老け メイク

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高橋藍子

2人の男の子を育てている、ワーママです♪
ドラマやエンタメなどの情報を中心にお届けしていくので…

>もっとみる