考え方を変えるだけ!今すぐできる“思考ダイエット”の方法とは

美容

「痩せなきゃ!でも痩せられない!」このように、女性は年中無休のダイエッターですよね。なかなか成功しないダイエットは、もしかしたらあなたの思考(考え方)の癖が原因かも知れません。
そこで今回は、ダイエットに役立つ大切な思考(考え方)4つをご紹介します!

“思考ダイエット”の方法①自分の思い込みをなくす!

例えば、出された食事を残すことができない、ついつい子供の食べ残しを食べてしまう、残っているともったいない…。

これは、「食事を残すことは悪いこと」と言い聞かされて育ったことで完成された、思い込みです。この思い込みを自覚するだけで、食べ過ぎを改善することができます。

「お腹一杯だからもう要らない」と考えるだけで、食事の量をコントロールすることができますよね?

それぞれに独自の行動パターンがあるので、それを認識してご自分の思考を変えてみてください♡

“思考ダイエット”の方法②挫折しないコツ。不完全である勇気を持とう!

出典:lathropdentalcenter.com

ストイックにダイエットに取り組んでいると、すぐに成果が出ない場合に挫折しがちです。

例えば、食事の約束があって、いつもより食べ過ぎたりすることがありますよね?そんな時は、罪悪感を持たないようにします。不完全であることを受け入れるのです。

自責の念を持つと、罪悪感による精神的な挫折から、リバウンドが始まってしまいます。

みなさんも、このような経験がありませんか?
ダイエットをすごく頑張っていたのに、一度食べ過ぎてしまうと、「もういいや!やっぱり無理だから好きなだけ食べちゃえ!」と思ってしまったり…。

しかし、自分は不完全なんだと自覚すれば、罪悪感を持たずにすみ、自棄にはなりません。なので、不完全である勇気を持って下さいね♡

“思考ダイエット”の方法③自分を勇気づける!

出典:www.muzemejistzdraveji.cz

失敗したことよりも、できたことに焦点を当てて、自分を褒めてあげましょう。

たとえ小さなことでも、決意したことができたときには、寝る前に「よく頑張った!」と自分を勇気づけてあげて下さい。

お風呂上がりのアイスを我慢した、お肉を一切れ残した、というように、些細なことでも自分を褒めるのです♡

ダイエットの失敗の原因を探すことは、「解説」にはなりますが「解決」には結びつきません。過去の失敗を考えるのではなく、明日からできることを探してみましょう!

“思考ダイエット”の方法④「Yes・But」を「Yes・And」に変える

出典:www.claytonladuerotary.org

ダイエットにおいての「Yes・But」とは、“痩せたい!でも食べたい!”です。この状態は、アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態になります。要するに、心の葛藤ですよね。

ダイエットの必要性を感じてYesと決断しても、Butで否定する。我慢ができないのではなくて、我慢をしない自分がいるのです。

そこで、言い訳を考えるのではなく、「Yes・And」に変えて、“痩せたい!そうすればこの服が着られる!”と、ダイエットをするための理由を考えましょう!

このようなちょっとした思考の変化で、ダイエットが楽になりますよ。

いかがでしたか?人にはそれぞれ思考(考え方)の癖があります。その癖を少し変えてあげるだけで、ダイエットが楽しくなりますよ!
みなさんも、何の道具もいらない“思考ダイエット”方法を始めてみませんか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。