誰でもできる節約術!《服のムダ買い》を防ぐ方法

ファッション

雑誌やインターネット、街中などに溢れる素敵なファッション。もうタンスはパンパンなのに、毎シーズン新しい服が欲しくなるのが女ゴコロ…。
でもちょっと待ってください。「可愛い!」と思って買ったその服、タンスの肥やしになる可能性はありませんか?
楽しく節約しながら、さらに洗練されたオシャレな女性になれる、服のムダ買いを防ぐ節約術をご紹介します。

Kyoko Kameyama
Kyoko Kameyama
2015.12.11

さらにオシャレが楽しく♪服のムダ買いを防ぐ節約術①憧れファッションのスクラップを作る

フェミニン・カジュアル・ボヘミアンなど、毎シーズン流行りのスタイルは何通りもあります。

でも、アイテム単体で見るとオシャレな服も、自分の手持ちの服や目指すスタイルに合っていなければ、結局普段のコーディネートから浮いてしまって、ムダ買いになってしまう可能性大です。

それを防ぐためには、普段から雑誌やインターネット・街中などで見かけた素敵なコーディネートを、写真に撮りだめするのをおすすめします。できればスマホの中にアルバムを作って、素敵だと思ったアイテムやコーディネートのスクラップブックを作ってみてください。やってみるととても簡単で、楽しいです♪

そうすると、今自分が興味があるスタイルや、買い足すべきアイテムが見えてきますよ。流行りに流されがちな人でも、好きなものには共通点がきっとあるはず。

自分のスクラップブックをショッピング前に見返して買うものを決めれば、ムダ買いを防ぐのはもちろん、自分に合う、さらに洗練されたファッションが楽しめますよ。

さらにオシャレが楽しく♪服のムダ買いを防ぐ節約術②試着できない服は買わない

2点目にご紹介する節約術は、試着を楽しむこと、です。時間がなかったり面倒臭かったりで、試着しないで買ってしまった服。お家で着るとイメージしてたシルエットと違い、袖を通さなくなってしまう…なんて経験はありませんか?

ファストファッションなどの安い服でよくやってしまいがちですが、1枚は安くても、積もり積もると相当な無駄遣いになります。これは、クローゼットを狭くする原因にもなっていますよ。

購入前の試着は必須!「試着できない場合は、その服とはご縁がなかったんだ」と諦めても良いくらい、試着は大事です。

試着する時のポイントは、自分の手持ちの服とのコーデが3種類以上思いつくかどうか。単体で素敵なアイテムでも、着回せないと意味がないですよね。

「この服と合わせたい!」というイメージがある場合は、実際に合わせたい服を着て来店し、改めて試着するのも良いでしょう。慎重すぎる、と思われるかもしれませんが、そうやって吟味していくと、朝「着るものがない」と悩むことがない、あなただけの着回し力抜群のクローゼットができあがります。

また、いろいろと試着を続けていると自分に似合う形や色・デザインが分かってくるので、オシャレ度がアップしますよ。

さらにオシャレになれる♪服のムダ買いを防ぐ節約術③信用できる第三者のチェック

1人でショッピングに行くと、店員さんに「お似合いですよ」と褒められ、ついつい買ってしまったことはありませんか?

さらにオシャレを楽しめる節約術3つ目は、"信用できる第三者のチェックを入れること"です。

この場合の第三者とは、似合わない場合は正直に言ってくれて、普段の自分のファッションを知っている人が適任です。思い当たる人がいる場合は、ぜひショッピングに付き合ってもらってみてください。その日のランチをおごるくらいしても、後々損はしないと思いますよ。

お買い物は1人でゆっくりしたい人もいるかもしれませんが、絶対失敗したくない高い服を買う場合や購入を迷っている場合は、店員さん以外の第三者の意見を聞いてみることをおすすめします。

試着室の鏡やライトは痩せてきれいに見せてくれるものですし、店員さんは褒めてくださるものです。普段の自分のファッションを知っている他人から見て、本当はどう見えているのか、正直に意見をもらえれば、ムダ買いを予防できますよ。

さらにオシャレになれる♪服のムダ買いを防ぐ節約術④返品交換・取り置きサービスを活用

最後にご紹介するのは、どうしてもその場で試着できない場合や、衝動買いを防ぐ節約術です。

まずは、デパートで見かけたオシャレな服。在庫も限られているし、今買わないと次は売り切れているかも…と焦って、結局ムダ買いに終わることもあるのではないでしょうか。

デパートブランドなどでは、期間限定でのお取り置きができる場合が多いです。1人ショッピングの場合は一旦取り置きをして、冷却期間を置くことをおすすめします。試着時の写真などを撮らせてもらい、第三者に見せて相談するのもいいですね。

テンションが上がった状態での買い物は、失敗が多いもの。衝動買いが多い方は、一度冷静に吟味する時間を置いてみましょう。

また、UNOQLO、GU、Forever21、H&Mなどのファストファッションブランドでは、未使用品で指定期間内の購入レシートがあれば、返品交換を受け付けてくれます。試着する時間がない場合や、手持ちの服とのマッチングを見たい時などは、このサービスを活用することをおすすめします。

ただ、タグが切れていたり汚れていたりする場合は受け付けてもらえないこともあるので、気をつけてくださいね。

いかがでしたでしょうか?服のムダ買いを防ぐ、楽しい節約術をご紹介しました。
ムダ買いがなくなれば、クローゼットがより洗練され、毎日のおしゃれも手早く、楽しくなります。
流行りやテンションに振り回されず、自分に似合うものをしっかり吟味してみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。