感動のスピーチが話題!世界の歌姫♡ビヨンセが常に人気な理由とは?

Fashion

いわずと知れた、世界的に人気のある歌手、ビヨンセ・ノウルズ(Beyonce Knowles)。

アメリカのファッション協議会が開催する「CFDAファッションアワード」で、ファッションアイコン賞に選ばれたことから今、さらに注目を集める人物です。

ビヨンセが常に人気な理由に迫ります!

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.07.09

あらゆる賞の1位を総なめにするスーパースター♡

出典:www.barks.jp

シンガーソングライターとしてだけではなく、ダンサーや音楽プロデューサー、女優として常に第一線で活躍をつづけ、アルバム連続5作品すべてが初登場1位となった、史上初の女性アーティストであるビヨンセ。

それだけではなく、数え切れないほどの記録の持ち主であることは、言うまでもありません。

世界中の各媒体が行う、「もっとも才能にあふれた」「セクシーな」「影響力のある」などといった称賛系のランキングでは、名前が出ないことがないだけではなく、むしろ1位を総なめにするスーパースター♡

言わずと知れた世界のスーパースターであるビヨンセが、ファッションアイコン賞の授賞式で改めて語った自分の生い立ちや、支えてくれる周りの人たちへ述べた言葉が話題になっています。

意外な過去が、彼女の素晴らしい人格を作り上げた!

ビヨンセは、有名になった今でも自分の過去を隠しません。

祖父の収入だけでは生活が貧しかったが故に、祖母が裁縫師として働いて、母に教育を受けさせていたという過去も、今回のファッションアイコン賞の壇上で語っています。

また、「デスティニーズ・チャイルド」時代の初期には、アフリカ系の田舎歌手に衣装を提供してくれるブランドがなく、衣装を借りる資金もないので、母と叔父がクリスタルやパールをひとつひとつ手で付けてステージ衣装を作っていた、という過去も明かしていました。

ビヨンセは、「愛のこもった衣装は、どんなブランド名もかなわないほどの武装になった」とも話し、会場には涙する人も大勢いたそうです。

こうした壮絶な過去を経験したことこそが、常に愛され続ける彼女の素晴らしい人格を作り上げたのかもしれませんね。

「自分が一番」ではない!周りに対する気遣いこそが愛される秘訣♡

ファッションアイコン賞の授賞式のスピーチでは、自身の過去を打ち明けただけではなく、自分の仕事を陰で支えてくれているデザイナーたちへの感謝と激励の気持ちも伝えていました。

その言葉は、「デザイナーは魔法使いにして彫刻家で、時にセラピストである」というもの。

こうした喩えだけでなく、人々の内側にある真の美しさと強さに気付かせてくれる力を持つ存在である、ということも語り、会場でそのスピーチを聞いていた方の多くが涙したそうです。

表に立つスーパースターだからこそ、自分のことではなく、周りに対する気遣いを第一に考える。

こうした姿勢こそが、時を経ても愛される存在でいるための秘訣なのですね。

セクシーな表舞台とは正反対!?謙虚な一人の女性としての姿が魅力的♡

以前、ステージに上がる時には、衣装やメイクなどでセクシーな風貌になるだけでなく、"サーシャ・フィアース"という、素の自分を守るために作り出した人格に変身していたという、ビヨンセ。

様々な経験を経て、

「もうサーシャ・フィアースは必要ないわ。成長した私は、ふたつの人格を融合することができるの。私という人間を、みんなに見てほしい!」

とありのままの自分をさらけ出せるようになったそう。

その言葉のとおり、表彰の際のスピーチで語る姿は、"サーシャ・フィアース"とは対照的な落ち着きにあふれた、静かで謙虚な一人の女性でした。

グループでの活動からソロに転身し、その後も毎年偉業を達成しているビヨンセ。

陰の努力だけではなく、こうした様々なエピソードや思考が、ビヨンセの魅力を常に輝かせているのではないでしょうか。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。