『また1人愛おしい存在が増えた』2児のママとなった高島彩さん♡

子育て・ライフスタイル

フリーアナウンサーの高島彩(たかしまあや)さんが、第二子をご出産されました。

夫は、ゆずの北川悠仁(きたがわゆうじん)さん。お二人の喜びのコメントとともに、これまでの馴れ初めや子育てについてご紹介します♡

高島彩さん♡

出典:www.best-mother.jp

フジテレビ入社1年目から、冠番組の『アヤパン』を担当。これがきっかけで"アヤパン"と呼ばれるようになった、高島彩さん。

5年連続『好きな女性アナウンサーランキング』で1位を獲得して、日本を代表する人気アナウンサーになりました。

現在は、フリーアナウンサーとして様々な番組で活躍中です。

プライベートでは、2014年に第一子、2016年5月に第二子を出産した2児のママです♡

①お二人の馴れ初めは?

出典:www.oricon.co.jp

フジテレビの情報番組「めざましテレビ」の朝の顔として司会を務めていた高島彩さん。

お二人の出会いは、番組のテーマソング『陽はまた昇る』をゆずが手がけて共演したこと♪

とはいえ、すぐに恋へと発展したわけではなく、後に知人を介して再会し、翌年の2006年から交際をスタートさせます。

その後の6年間は、生活時間帯や距離もありながらのお付き合い。互いの仕事を尊重し、時にはぶつかり、乗り越えてきました。

北川悠仁さんの魅力は、家族を大切にしてくれる、一生懸命で無邪気なところだといいます。

また結婚を決めた理由は、「私の明るい部分だけでなく、弱いところもダメなところもすべて受け入れて包んでくれる。私が一番私らしくいられる場所。」だったそう。

「彼にとっても居心地の良い場所であるように、一生懸命な生き方をサポートしていきます!」と、2011年の結婚当時に語っていたのが印象的でした。

②その後お二人はご結婚♡2014年2月には第一子が誕生!

出典:www.best-mother.jp

2014年2月に、待望の第一子が誕生しています。

しかし高島彩さんは、出産後にエッセイを出版して、過去に死産を経験し、妊活に励んでいたことを明かします。

「つらい」と口に出すのが苦手なタイプでしたが、死産を経験したときは、一生分の涙を流したそう。

今までの人生で、こんなに泣いたことはないくらい泣き続けていた……という高島彩さん。

普段の明るい姿からは、想像もつきませんよね。

辛い過去を乗り越え、一年程妊活を続けて妊娠&出産に辿り着いた喜びがどれくらい大きいものであったかは、きっと同じ思いをした人にしかわからないことでしょう。

③ベストマザー賞を受賞したことも♪高島彩さんの育児とは?

出典:www.best-mother.jp

様々な過去を乗り越えて、幸せに溢れている高島彩さんは、生き方や考え方が世の中のママたちに支持されて「ベストマザー賞」を受賞したこともあります。

育児における合言葉は、「ケセラセラ」。

「ケ・セラ・セラ」(Que Será, Será)は、スペイン語で「なるようになる」という意味だそう。

いつも穏やかな気持ちでいられれば、家庭は楽しい場所になる、という考えなのだとか。

ベストマザー賞受賞の際、

「娘との毎日はてんやわんやで、すっとこどっこいの連続。でも初めての寝返りの感動や、ママと呼ぶ声の愛おしさ、眠っている娘の匂いなどが私の生き甲斐そして家族の喜び!」

と、コメントしています。

出典:www.oricon.co.jp

満足に母乳が出ず、お腹を空かせて泣き叫ぶ我が子を前に涙。

シンクに溜まった食器の山を見て落ち込み、高熱で痙攣する我が子を抱きしめ続けた不安な夜……など、どのような時もケセラセラの精神で過ごしてきたといいます。

また、信頼できるママ友にいろいろな情報を聞いたりして、あまり深く悩み過ぎずに子育てを楽しむように心がけているそう!

「母親として採点をつけるなら?」という質問に対して、「私としては100点のつもりでいます。子供や主人にとってはわかりませんが。」と笑顔を見せた高島彩さん。

まさに「母は強し」ですね♪

テレビでは、いつもキラキラ輝いている高島彩さんですが、リアルな育児の様子を知って励まされたママも、多いのではないでしょうか。

④待望の第二子をご出産♡

出典:www.oricon.co.jp

2016年の5月に、3065グラムの元気な女の子が誕生したことを夫婦連名で発表されました。

日にちについては記載されていませんが、とても幸せそうなコメントにほっこりします!

“また1人のいとおしい存在が増え、家族の日々がますますにぎやかに面白くなりそうです。

沢山の方に支えていただきながら、この日を迎えられたこと、改めて心より感謝いたします。”


と、周囲へのお礼の言葉も添えられています♡

長女が生まれた時は「お風呂担当」だったという北川悠仁さん。積極的に手伝ってくれるそうです。

第二子出産後も、夫婦で協力し合いながら育児に向き合っている様子が想像できますね♡