IKEAの靴箱「BISSA」がスリムで使える!おしゃれな活用テク

インテリア

IKEA(イケア)で人気の靴箱、BISSA(ビッサ)。
奥行28cmというスリム設計ながら、靴を8足も収納できる優秀アイテムです。
スリム設計のBISSA(ビッサ)は、靴箱としてだけじゃなくインテリアアイテムとしても活躍するんだとか!
今回は、海外Instagram(インスタグラム)から学ぶ、BISSAの活用テクニックをご紹介していきます。

IKEAで人気の靴箱
◆BISSA(ビッサ)とは?

イケアのビッサ www.ikea.com

IKEAで人気の靴箱、BISSA(ビッサ)。
一見、靴箱に見えないおしゃれ加減が絶妙のアイテムです。
2コンパートメントタイプは、高さ93cm、幅43cm、奥行28cmというスリムでコンパクトな設計。

ですが、収納力は抜群!8足も収納することができるんです。
中の間仕切りを外せば、ブーツの収納もOKだそう。

縦にも横にも並べて設置可能なので、家族分の靴収納もお任せです。
限られた玄関スペースにもすっきり収まります。

イケアのビッサ www.ikea.com

カラーバリエーションは、ホワイトとブラックブラウンの2色展開です。
どちらのカラーも、シンプルなのにシック!おしゃれに見えると好評なんですよ。

BISSA(ビッサ)は、こちらのサイズの他、3コンパートメントタイプもあります。
3コンパートメントタイプは、幅と奥行は変わりませんが高さが135cmになります。
ニーズに合わせて選んでみてくださいね。

BISSA(ビッサ) 3コンパートメント ホワイト

¥2,999

販売サイトをチェック

イケアの3段タイプビッサ www.ikea.com

BISSA(ビッサ) 3コンパートメント ブラックブラウン

¥4,999

販売サイトをチェック

IKEA(イケア) で人気のBISSA(ビッサ)
活用テク①モノトーンインテリアに

Nur Farida Rahmawatiさん(@nurfarida_r)がシェアした投稿 -

こちらは、モノトーンインテリアアイテムとしてホワイトカラーのBISSA(ビッサ)を活用したアイデア。

キッチンの小物類や、鉢カバーに、ラダーラックと統一感のあるモノトーンインテリアがとってもおしゃれ♡

グリーンアイテムを取り入れることで、冷たさを感じさせない心地よい雰囲気が伝わってきます。

IKEA(イケア) で人気のBISSA(ビッサ)
活用テク②並べてお部屋の収納スペースに

utami ekawatiさん(@utamieka)がシェアした投稿 -

続いてご紹介するのは、BISSA(ビッサ)を並べてお部屋の収納スペースに使ったアイデア。
奥行28cmというスリムな設計を活かした収納で、並べて置いても圧迫感を感じさせません。ドア近くに設置しても、動線の妨げにならずに収まっています。

靴箱とは誰も気づかない、洗練された目隠し収納。
飾り棚としても活用できますね。

L'Or en cuisineさん(@lor_en_cuisine)がシェアした投稿 -

続いてのお部屋での活用テクがこちら。
BISSA(ビッサ)の、スリム設計を活かした壁面収納を実現させたアイデアです。

4つ並べて設置すると、ドアホン下のテーブル兼カウンターとしても活用できますよね。

こちらもドア近くに設置していますが、存在感を感じさせながらもすっきり収まっています。

@hej_yooooonがシェアした投稿 -

こちらのお部屋での活用テクは、ベッドサイドに配置したアイデアです。

シェルフだと圧迫感がありすぎる……でもクローゼット以外に収納がほしい!という方におすすめ。

スリム設計のBISSA(ビッサ)ならではの、省スペース収納が実現します。
壁面にぴったり並べて、小物や衣類などの収納に活用してみてはいかがでしょうか。

シンプルな造りとカラーで、他のインテリアアイテムとの相性も抜群。
どんなお部屋にもしっくりとはまってくれそうですね。

IKEA(イケア) で人気のBISSA(ビッサ)
活用テク③リメークシートでリメイク

続いてのIKEA(イケア) で人気の、BISSA(ビッサ)活用テクがこちら。
リメイクシートでリメイクするアイデアです。

前面にリメイクシートを貼るだけで、まるで違う雰囲気に変身しますね!
タイルのカラーとも馴染んでいて素敵です。

リメイクシートは、手軽にお気に入りのデザインにできるのでママにおすすめ♡

IKEA(イケア) で人気のBISSA(ビッサ)
活用テク④取手をつけてアレンジ

ビッサの活用テク www.everyhomeisacastle.com

こちらは、ホワイトカラーのBISSA(ビッサ)をアレンジした活用テク。

清潔感のあるホワイトカラーに、同じくレトロで清潔感のある取手を付けてアレンジ!

取手を付けるだけで、レトロな雰囲気が加わってとってもおしゃれ。
上に置かれたバスケットの小物入れとの相性も◎

玄関はもちろん、ランドリー周りなどにも映えそうな雰囲気です。

IKEA(イケア) で人気のBISSA(ビッサ)
活用テク⑤タオル収納に活用

지지냥さん(@zizijin0625)がシェアした投稿 -

続いての、BISSA(ビッサ)活用アイデアがこちら。

洗面所のタオル収納に活用するアイデアです。
嵩張るタオル、家族分のタオル収納場所に困っていた……という方におすすめ。
奥行28cmのBISSA(ビッサ)なら、限られたスペースの洗面所に置いても邪魔になりません。

クルクルと丸めたタオルを入れていくだけなので、家事の時短にもなりそうですよね。
タオルのストックも一目で分かって◎
高さも93cmと手が届きやすく、子どもから大人まで使いやすい収納になること間違いなしです。

IKEA(イケア) で人気のBISSA(ビッサ)
活用テク⑥スニーカー収納

Satu Rさん(@ebony_empresss)がシェアした投稿 -

続いての、BISSA(ビッサ)活用テクがこちら。
スニーカー収納に使うアイデアです。

スニーカー好きの方は、備え付けの靴箱だけでは全て収まりきらないほどコレクションされている方も多いもの。
他の靴が入らなくなってしまって……とお困りの方はいませんか?

スリム設計のBISSA(ビッサ)を活用すれば、場所も取らずに8足ものスニーカーを収納することができます。

縦スペースや横スペースを活用して、並べて使えばさらに収納力アップ!
邪魔にならずにすっきりと、大切なスニーカーを収納しておけます。
またBISSA(ビッサ)は、通気性もあり靴をより長くきれいに保てる嬉しいメリットも♡
入りきらなくなったスニーカー収納に、ぜひ活用してみてください。

IKEA(イケア) で人気のBISSA(ビッサ)
活用テク⑦クラフトボードでリメイク

ビッサのリメイクアイデア www.ikeahackers.net

こちらの、BISSA(ビッサ)活用アイデアはDIY好きにおすすめの方法!
全体に味わいのあるパインクラフトボードを貼り付けて、チョークペイントとワックスを施したものです。

BISSA(ビッサ)の機能性や、スリム設計を活かしながらも味わい深いオリジナルの収納が完成しています。
タオル入れとして、リビングに置いてブランケットなどの小物入れなどにも活用できそう。
味わい深いブルーカラーが素敵ですね♡

IKEA(イケア) で人気のBISSA(ビッサ)
活用テク⑧組み合わせて使う

VeroWanderlust88さん(@verowanderlust88)がシェアした投稿 -

続いてご紹介する、BISSA(ビッサ)の活用テクはこちら。
2コンパートメントタイプと、3コンパートメントタイプのBISSA(ビッサ)を組み合わせるアイデアです。

高さが違っても奥行や幅は同じなので、壁面に沿って統一感のある雰囲気に仕上がりますね。
高さの低い方の上部には、同じホワイトの飾り棚を設置。
3コンパートメントタイプの高さに合わせて、さらに統一感を高めています。

収納量をもっと増やしたい、買い足したいという時にもこのアイデアが役立ちそう。
同じBISSA(ビッサ)で並べて使えば、収納力が増えてもすっきりとした壁面収納が実現します。

嵩張るプリントや、雑誌、ハンカチやティッシュ、手袋などごちゃごちゃ感を感じやすいものを、しまって置くリビング収納にもおすすめ。

子どもの目線を考えると、2コンパートメントタイプはおもちゃ収納としても活躍してくれそうです。

IKEA(イケア) で人気の靴箱、BISSA(ビッサ)の活用テクをご紹介しました。
どれもBISSA(ビッサ)の特徴を活かした、素晴らしいアイデアばかり!
玄関だけではなく、お部屋でもおしゃれに活用してみてくださいね♡