梅雨時期はおうちの中で子供と遊ぼう♪ペタペタ楽しい《手形アート》

子育て・ライフスタイル

お子さんが生まれたときや誕生日などの記念日に、手形や足形を取る方は多いと思いますが、記念日以外にも、お家でお子さんと遊びながら手形アートを作ってみませんか?

どれも簡単にでき、記念にもなります。ペタペタ親子で楽しめる「手形アート作品」をご紹介します。

YACO☆
YACO☆
2016.05.30

手形アートに必要なもの

出典:www.amazon.co.jp

手形アートをする際に必要なものは、

・スタンプ(手形用スタンプなど)
・画用紙やキャンバスなどの土台
・油性ペン

基本的には、こちらがあれば手形アートを作ることができます。

スタンプは、手形用に販売されている手形スタンプでなくても、水性のスタンプや、布にも押せるスタンプなどがオススメです。

描きたいアートに合わせて色を選び、用意しましょう。

手形を押す紙は、画用紙やキャンバスがオススメです。

私は100均で画用紙を購入し、できたものを額に入れて飾ったりしています。キャンバスだと、画用紙よりもおしゃれになりますよ。

キャンバスは、フライングタイガーなどで様々なサイズが安く購入できます。キャンバスの場合は乾くまで少し時間がかかるので、注意しましょう。

油性ペンは、手形の上などに文字や絵を描いたりする時に使用します。

また手形の上に書く場合は、別の画用紙に書いて、切り取って貼った方が綺麗な場合もあります。デザインに合わせて用意してください。

◆シヤチハタ てがたすたんぷセット HT-AS-B ブルー
価格:1,598円(税込)

【sale】シヤチハタ てがたすたんぷセット HT-AS-B ブルー

¥1,507

販売サイトをチェック

手形&足形で文字を作ろう♪

手形、足形を使って、文字を表してみてはいかがですか?

手形をOやU。手形を逆さまにして、AやO。足形を、I、U、V、L。足形を逆さまにして、A、Iなどが作れます。

他にも手形、足形の組み合わせなどで様々な文字を作ることができます。

私は「ALOHA」を作製しましたが、「HELLO」や「LOVE」などもオススメです。

「LOVE」の場合はOを手形、Vは足形を2個押して表現すると可愛いですよ。

足形、手形で分かりにくい部分は、ペンで描いても簡単に作れます。

手形&足形で名前を作ろう♪

手形、足形で文字を作ることができたら、お子さんの名前も作ってみましょう!

私の息子は『SOUTA』なので、2歳の誕生日記念に名前のアートを作りました。

おまけに手形で、年齢も分かるようにちょっとした工夫をしました。2本の指だけ色を変えて、先を赤にすれば、ロウソクのように見えますよ♪

プレゼントにもオススメ!お花のアートを作ってみよう♪

手形と足形で、お花のアートも作ることができます。

足形で葉っぱ、あとは手形で好きな形にお花を作り、ペンで茎を描けば完成です!

母の日や父の日、おじいちゃんやおばあちゃんの誕生日プレゼントなどにもオススメですよ。

手形と足形でお気に入りキャラクターのアート☆

ことらの写真は、息子の誕生日記念に作った手形&足形のアートです。そのときの顔や手、足の大きさが分かり、良い記念になりますよ。

モンスターズインクのキャラクターのマイクを手形、サリーを足形でペタリ。まわりには息子の好きなキャラクターを描き、そのときの好きだったものが分かるように作りました。

黄緑と水色のインクで手形、足形をとり、あとは目や口などを他の画用紙に描き、切り取って貼ればできあがりです。

シンプルにサリーとマイクだけでも可愛いですが、ブーも描き、顔の部分にお子さんの写真を貼り付けると可愛くなるのでオススメです。

ご紹介したほかにも、動物やキャラクターなど、手形や足形で作れるものはたくさんあります。

これから梅雨の時期が来て、お家で過ごす時間が増えると思います。お子さんと一緒に作ってみてはいかがですか♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。