今年の顔はピンクでつくる♡2015ピンクメイク

美容

今年のメイクの注目カラーは、何といってもピンクです。
今年のピンクメイクの特徴は、ヌーディーで柔らかさのあるピンクを使ったメイクが流行の兆し♡
そんなピンクメイクのポイントをご紹介します。

今年のリップはピンク♡

去年まで流行っていた、赤リップから今年はピンクリップにシフトチェンジ。

特にピンクの中でもパステルピンクに注目が集まっています♡
今年はパーツをはっきりさせるメイクより、ぼかしながらヌーディな印象を残すメイクがポイントです。

以前ご紹介したロースキンメイクにもぴったりのパステルピンクをつかうのがオススメです♡

クロスやリップで透明感をプラスして♡

今年はなんといっても素肌感があり、抜け感のあるベースメイクにピンクをプラスしてみて♡

やりすぎないピンクメイクのポイントは、ヌーディピンクで抜け感をだしてやりすぎ感をなくすこと。

ただベージュ系のピンクは色白の肌の方には合わせやすいですが、日本人の肌特有のベージュ系の肌には少しオレンジがはいったピンクだと馴染みやすいです♡

チークも肌なじみがいい浮かないピンクで♡

引用:news.mynavi.jp

今年のチークも肌なじみがいい、浮かないピンクを選んでみて♡

薄ずきのピンクのチークをふんわりいれるだけで、今年顔に!

ピンクチークをいきなり肌に乗せてしまうと、ちょっと浮いた感じになってしまう方は、肌に馴染みやすいベージュ系のチークを大きめブラシで広い範囲にのせてから、ピンクチークを塗ると自然なふんわりチークが完成します♡

青みピンクも今年は使い分けてみて♡

ピンクはピンクでも、昔流行った青みピンクも今年は再流行の兆し。

上品な青みピンクがぱっと目をひく色なので、唇の中央にポンポンとのせてみるだけで、キュートで肌が綺麗に見えます。

チークで使う場合もポンポンと、薄くつけるだけで血色がよく見えたり、アイシャドウだとワンポイントとして目尻に少しつけるだけで透明感がでます♡

いかがですか?
ピンクといっても、青みピンクからヌーディピンクまで様々。

お洋服のテイストや顔立ち、肌タイプでぜひ自分に似合うピンクを探してみてくださいね♡