赤ちゃんの月齢別!夏の過ごし方マニュアル

子育て・ライフスタイル

1歳未満の赤ちゃんはまだできることも少なく体温も高いため、夏の過ごし方が限られてきます。
暑い夏だけど、楽しく過ごしたい!というママは多いですよね。私も去年そうでした。
私の経験もふまえ、どう過ごしたらいいのか1歳未満の赤ちゃんの月齢別でご紹介します。

YACO☆
YACO☆
2015.06.23

1歳未満の赤ちゃん〈夏の過ごし方〉①0~3ヶ月

出典:www.brit.co

1年で最も暑い季節がやってきます。まだ生まれたばかりの赤ちゃんは家の中で過ごすのが中心になります。

でもずっと家にいるのはママだけでなく赤ちゃんも退屈ですよね。

1ヶ月検診を終えたら、少しずつ家の周りをお散歩するなどして外に出してあげましょう。この時赤ちゃんに直射日光が当たらないよう注意して、午前中や夕方の涼しい時間にするようにしましょう。

また、まだ自分で動けない赤ちゃんはお家での体温調節が重要になります。

お肌トラブルに気を付けて、着替えをさせるなどして洋服でうまく体温調整してあげましょう。エアコンは26~28度を目安に、外気温との差が5度くらいになるように調節し赤ちゃんに直接風が当たらないように注意してあげましょう。

1歳未満の赤ちゃん〈夏の過ごし方〉➁4~6ヶ月

首が座りはじめて、手足がよく動くようになります。

汗をよくかく赤ちゃんは、首の周りや手首などのくびれた部分にアセモができやすくなってくるので、汗をかいたら拭いてあげたり着替えさせてあげましょう。

首がすわりおでかけがしやすくなりますが、暑いこの季節は遠出は避けましょう。

お出掛けする際は水分補給をこまめにさせて、だっこ紐などは熱がこもりやすくなるのでなるべく涼しくしてあげましょう。

ベビーカーでのお散歩もほどほどにし、できるだけ日陰をあるくようにしましょう。

1歳未満の赤ちゃん〈夏の過ごし方〉③7~9ヶ月

この頃になるとお座りができずりばいを始め、赤ちゃんの行動範囲が広がってきます。その分ママも目を離さないようにしてあげることが大切です。

暑いので、お座りがしっかりした赤ちゃんであれば日陰でプールを楽しめます。プールに入れるときは、約10㎝ほどの深さでぬるめのお湯をいれてあげましょう。まだ赤ちゃんで体力の消耗が激しいので15分ほどで終わりにしましょう。

またお盆など帰省される方は早めに電車や飛行機を押さえ、余裕のあるスケジュールを組みましょう。おでかけの際は、母子手帳や保険証を忘れずに☆

1歳未満の赤ちゃん〈夏の過ごし方〉④10ヶ月~1歳

出典:sasakinozomi-fan.girly.jp

はいはいを始め、早い子はつたい歩きや歩き始める子もいます。遠出もしやすくなってくるので、夏休みをたのしみましょう♪

でも、海水浴はまだ無理です。日焼け止めをぬっていても日差しと紫外線が強すぎるので、海へ行っても朝夕に海辺のお散歩をするなどして楽しむようにしましょう。

また食べれるものが増えてきて食事もたのしくなってきますが、暑いこの季節は食中毒なども心配です。アレルギー予防のためにも、初めて食べるものは加熱して少しずつ食べさせるなど注意してあげましょう。

大人だけでなく、赤ちゃんも夏は体力を消耗しやすくなります。赤ちゃんに無理をさせないように、ママが心がけてあげましょう。
楽しく夏を過ごせるように今から過ごし方について考えてみてはいかがでしょうか?
暑いけど、元気に楽しく夏を乗り越えたいですね☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。